大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚には好きな人より男友達がベスト!?恋愛婚より友情婚するべ...
2019年11月21日更新

結婚には好きな人より男友達がベスト!?恋愛婚より友情婚するべき3つの理由

結婚するなら恋した相手と、という女性は多いですよね。でも、恋愛相手と結婚しても必ずしも幸せとは限らないのが現実。むしろ男友達の方がうまくいくことも多いんです。今回はそんな新たな結婚の形「友情婚」のメリットを3つご紹介します。

そもそも友情婚とは?

友情婚とは、恋愛関係にある二人がする恋愛結婚とは違って彼氏彼女ではない二人が結ぶ婚姻関係のことです。その大きな違いは性関係がないこと。恋愛結婚が主流の現代では珍しい形態ではありますが、女性の社会進出が進み多様なライフスタイルが認められている中で注目されている形式でもあるんです。

 

そんな友情婚にはどんなメリットがあるんでしょうか?

友情婚だと言いたい事が言いやすい

人付きあいをしていると、相手の欠点や嫌なクセが目に入る事がありますよね。そんな時あなたはどうしますか?ずばっと指摘する人もいれば、気を使って何も言えない人もいます。ただの他人であれば問題点を指摘できないままでも良いのでしょうが、これから一緒に過ごしていく相手に何も言えないのではストレスが溜まっていってしまいますよね。

 

相手が恋愛婚で一緒になった人だと、自分が嫌われてほかの女性の元へ行ってしまわないか心配になったり、余計なお世話なのではないかと考えすぎることで言いたいことが言えなくなってしまうことがあります。その点、友情婚で一緒になった相手なら、問題があっても友達感覚で指摘できるため、共同生活がうまく行きやすくなります。

友情婚は必要以上に愛情が重くならない

苦労して多くのライバルを出し抜いた末に好きな人と結婚できたとしても、その後も心配事はつきないでしょう。夫が浮気しているのではないかと考えたり別の女性から狙われているのではないかと不安になったりしてしまいますよね。その結果、夫の行動を厳しく束縛するようになる事があります。

 

束縛や嫉妬が何度も重なるとお互い疲れて関係がギクシャクしてしまって、そのことが離婚に繋がってしまう可能性が高くなります。そもそも、浮気や不倫そのもので関係が破綻してしまう夫婦も多いですよね。

 

関係が壊れるリスクの少ない安定したパートナーシップが築きたいなら、恋愛婚より友情結婚がおすすめです。友達付きあいをしていた時の感覚で結婚相手ともやりとりができるため、必要以上に干渉しすぎたり監視を行う必要はなくなります。

友情婚は共同生活するようになってもストレスが少ない

恋人よりは遠い距離だけど、赤の他人よりは近い距離。適度な距離を保ちながらつきあってきた相手と一緒になるなら、共同生活を送るようになってからのストレスが少なくすむでしょう。互いのプレイベートな面に踏み込み過ぎる事がないため、知られたくない事情を勝手に知られてしまうという問題が少なくなります。

 

反対にこちらも勝手に個人情報を暴いてしまう事がなくなるので、プライベート重視の二人は適度な距離感で気持ちよく過ごしていくことができるでしょう。時がたつにつれ自然と互いの距離は近くなっていくものですが、結婚当初から全てをさらけ出したくない、距離が近すぎると疲れてしまうという人には恋愛婚より友情婚の方がおすすめです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚には好きな人より男友達がベスト!?恋愛婚より友情婚するべ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。