大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚相手は本当に彼でいいの?結婚してから後悔しないためのチェ...

結婚相手は本当に彼でいいの?結婚してから後悔しないためのチェックポイント

結婚は、2人で生活を営んでいくこと。だから「彼が好き!」その気持ちだけで結婚を決めてしまうと、後で後悔することも…。今後2人の暮らしが上手くいくのかどうか、結婚前にまずはこんなポイントをチェックしてみましょう。

生活力がある

結婚相手として男性を考えるときに、女性がよく条件にあげがちなのは「経済力」ではないでしょうか?たしかに経済力がある相手なら心強いものですが、このご時世、大企業に勤めていてもいつリストラされるかわかりませんよね。

 

もし万が一のことがあっても助け合って過ごしていくためには、むしろどんな状況でもサバイブできる生活力があることが大切なんです。逆境でも新しい未来を切り開いていける男性なら、この先何が起ころうとパートナーとして頼れる存在になるでしょう。

家庭環境が似ている

育ってきた環境は、無意識のうちに自分の生活に大きな影響を及ぼしています。亭主関白の家庭で育った人はそれが当たり前だと思っているので結婚後も俺様男になりがちですし、その逆に両親の仲が良くお互い思い合う家庭で育った人は妻を家事や育児の面でも支え合うことが自然だと考えていることが多いのです。

 

結婚してからがっかり…とならないためには、結婚前から相手の両親の夫婦関係を観察したり、家庭環境を見定めたりと、自分が育ってきた環境と共通点があるのかチェックしましょう。共通点が多いほど、スムーズな結婚生活となるはずです。

味覚が似ている

男性を落とすには胃袋を掴むのが一番といわれるぐらい、恋愛においても結婚においても食は大きな要素。濃い目の味付けが好き、和食が好きなど、食の好みが似ていることは、幸せな結婚生活を続けるためには大切です。

 

家で一緒に食べる時も外食する時も、食の好みが違えばどちらかが合わせることになってどうしてもストレスが溜まってしまいます。一緒に暮らす相手とは週の大部分で共に食事をとることになるので、似たような味覚を持つ人なら間違いありません。

沈黙がつらくない

恋愛関係では、一緒にいるときは2人で一緒に楽しく過ごすことを第一に考えますよね。でも、毎日を共に過ごす結婚生活では一緒にいてどれだけ寛げるかの方が大切になってきます。

 

仕事から疲れて帰ってきたときは、1人でゆっくりと過ごしたいこともあるでしょうし、趣味や癒しの時間をジャマされたくない、という人も多いでしょう。沈黙が続いたり2人で別のことをして過ごしたりしても息苦しさを感じず、ありのままの自分でいられる人であることも大切です。

人として尊敬できる

新婚当初の情熱的な恋愛感情は結婚生活が続くとともに穏やかで安心感のあるものに変化していきます。だからこそ結婚相手は刺激的で性的に魅力的な相手ということよりもむしろ、お互い人として信頼し合え、尊敬できる人であることが大切です。生涯を共にするにふさわしい人なのかどうかを見極めたいなら、人間性があうかどうかも確かめておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚相手は本当に彼でいいの?結婚してから後悔しないためのチェ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。