大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • お互いに冷め気味…。夫婦の愛情を復活させるにはどうしたらいい...
2019年10月03日更新

お互いに冷め気味…。夫婦の愛情を復活させるにはどうしたらいい?

夫婦の愛情を復活させる

毎日一緒に暮らしていると、付き合っていた頃や新婚当初のようなトキメキはなくなってきますよね。

むしろイヤなところばかりが目に付いてしまい、会話すらままならなくなってしまうことも。

 

でも旦那のことは決して嫌いではないし、これから先何十年も寄り添っていくことを考えると、お互い愛情を持って接していきたいところ。

そこで今回は「お互いに冷め気味な夫婦の愛情を復活させる方法」について、いくつかご紹介します。

お互いに名前で呼び合う

夫婦の愛情を復活させる

子どもが生まれてから、自然と「パパ」「ママ」呼びが定着する夫婦は多いですよね。それどころかいつの間にか「おい」「お前」など、適当な呼びかけになってしまうケースも……。アメリカの心理学者キングが行った調査によると、お互いの名前を呼び合わないカップルは長続きしないとされているんだとか。

 

名前で呼び合うことは、高い親密さを表します。「最近旦那の名前呼んでいないな……」と思う人は、まずここからはじめてみましょう。お互いの愛情が少し回復するかもしれませんよ。

たまにはオシャレをしてレストランへ行く

家事や育児に追われていると、付き合っていた頃のように気軽に出かけられなくなります。見た目に気を使う余裕もなく、必死にやるべきことをこなしている女性も多いはず。

 

もし両親が子どもを見てくれるタイミングなどがあるなら、旦那とオシャレをしてレストランに行ってみましょう。

ふたりで食事をしているうちに「旦那のこういうところが好きだったんだよな」と、忘れかけていた気持ちを取り戻せるかも。

 

「昔と比べるとお互い落ち着いたけれど、これからも一緒に頑張っていこうね」と、改めて夫婦関係を前向きに捉えられるかもしれません。

ラブラブカップルや夫婦と会う

夫婦の愛情を復活させる

夫婦ふたりの殻に閉じこもってしまうと、“仲が悪いのが当たり前”状態になってしまいます。でも夫婦の形もそれぞれ。たまには外部との交流を持って、違う世界を見てみましょう。たとえばラブラブな友人カップルや親戚夫婦に会ってみるとか。「夫婦でこんなに仲良しなんて羨ましいな」と思えれば、自分たちもある程度触発されるかも。

 

「私たちもああいう夫婦になりたいな」とのお手本ができれば、旦那と一緒にやってみたいことも増えるかもしれませんよ。

 

 

お互いを名前で呼ぶのは少し恥ずかしいかもしれませんが、簡単にできますよね。あとは常に家にいると息詰まるので、夫婦でフラっと出かけてみましょう。それが意外と楽しくて、愛情を取り戻すきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

参考文献

・齊藤勇(2017年)『ゼロからはじめる! 心理学見るだけノート』宝島社


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • お互いに冷め気味…。夫婦の愛情を復活させるにはどうしたらいい...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。