大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月14日更新

夫婦円満を維持する秘訣!旦那への上手な接し方

夫婦円満を維持する秘訣 
 旦那への接し方

生涯を共に生きて行く相手として選んだ旦那さんでも、長く生活を共にしていると相手への興味が薄れ、ついついおざなりにしてしまい反省することもあると思います。

旦那さんとの関係を長く円満に続けていくために、ここでは旦那へ上手に接することで夫婦円満を持続する秘訣をご紹介します。

1. 感謝の言葉を忘れない

彼氏との年齢差プラマイ10歳以上「年の差恋愛」がうまくいくコツ1画像

やはり夫婦円満の一番の特効薬は「言葉」です。家事を手伝ってくれた時、お仕事をがんばって帰ってきた時、さりげなくかける感謝や労いの言葉は、相手にとっては癒しの特効薬となります。とはいえ、夫婦共働きが多い現代は、「私だってがんばってるし」と思う人もいるかもしれません。

しかし奥さんがそんな優しい言葉をかけてくれることで、逆に旦那さんも同じように接してあげようとマインドを変えていきます。自分が言われたらうれしいなと思う言葉は、大抵相手もうれしいものです。

例えば夜寝る前に旦那さんの手をぎゅっと握って「いつもありがとう」と言うだけで、旦那はうれしい気持ちでいっぱいになります。

2. SNSを使って間接的にほめる

直接言葉で伝えることは、恥ずかしくてハードルが高いという方も多いでしょう。その場合は、SNSを使って間接的に旦那を褒めてみましょう。これは旦那が奥さんのSNSをフォローしていることが前提となりますが、直接伝えるよりも感情が伝わりやすく、夫婦円満に良い効果を生む場合もあります。

「俺、褒められて育つタイプだから」という男性、まわりに多いと思いませんか?さりげなく褒められることで、もっと褒めてもらえるようにがんばろうと思ってくれます。SNSのフォロワーが「いいなー。羨ましい」といったコメントを書いてくれたら、夫婦円満にはさらに効果絶大です。

3. 友達経由で褒めたことが伝わるようにする

夫婦円満を維持する秘訣 
 旦那への接し方

 

直接本人の口から聞くよりも他人を介して聞くことにより、信憑性が増すことがあります。二人に共通の友人がいる場合、その友人を介して自分が褒めていたことを旦那に伝えてもらうと、「そんなこと思っていたんだ」と喜んでくれます。

ここでのポイントは、友人と共謀してあえて伝えてもらうようにするということです。本当に思っていることであれば、それが実はあえて伝えられるよう画策されたものであったとしても、うれしいものです。夫婦円満を続けていくには、あくなき努力が必要なのです。

4. 夫婦円満は小さな努力の積み重ね

夫婦円満を維持する秘訣 
 旦那への接し方

相手が自分のことを褒めてくれる、認めてくれるということは、どんなかたちであれうれしいものです。忙しい日々の中でも自分に関心をもってくれていると認識できることで、旦那さんもあなたに優しく接することができ、関心を持ち続けてくれるでしょう。

小さな努力が必要な夫婦生活を持続するのは大変なことですが、喧嘩がない平和な日々はお互いにとって幸せなものです。夫婦円満のためにも、ぜひがんばって実践してみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。