大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 何て言うべき…?結婚式の招待を印象良く断る方法と言い方を教え...
2020年02月06日更新

何て言うべき…?結婚式の招待を印象良く断る方法と言い方を教えます

何て言うべき…?結婚式の招待を印象良く断る方法と言い方を教えます

お祝い事の結婚式の正体は断りづらいものです。相手に悪い印象を与えない、よい印象の残る断り方やマナーについて紹介します。

早めに欠席を伝える

結婚式を断る理由が何であるにしても、欠席するのならば早めにその旨を伝えることが重要です。結婚式の準備は時間をかけて行うものであり、一人の予定が変わることで、予算や準備にも変更が生じてしまいます。早めに断りを伝えることで、相手側の余計な負担を減らすことが、悪い印象を与えないために必要です。

ぎりぎりになって欠席を伝えると、忙しい中で余計な仕事が増えて、悪い印象を与えてしまうでしょう。どうしてもドタキャンしてしまう場合には、お祝儀を全額現金書留で送り、謝罪の電話を入れることが必要です。

断りのはがきの書き方

結婚式の出席確認は、おおよその場合はがきで行われます。返信ハガキに欠席と記し、送ることで欠席を伝えることになりますが、これだけでなく、結婚を祝う言葉を添えることがマナーです。

また、親しい相手の結婚式の場合、はがきが来る前に口頭、メール、SNSなどで結婚式の話が出ることがあります。最も丁寧で良い印象を与えたいのならば、直接断りの言葉を伝える方が良いですが、どうしても無理な場合には、メールやSNSではがきよりも前に欠席する旨を伝えるとよいでしょう。そのうえではがきでも欠席を伝えます。

断る理由を伝える

結婚式の招待を断る理由は様々です。あまり親しくない知人であるから断りたいといったものもあれば、関係があまり良くなくて断る場合、金銭的な理由で断りたい場合もあります。これらの理由をそのまま伝えては失礼にあたる可能性が大きいです。そのため、仕方がなく断るということがわかる断り方が重要となります。

先んじて出張やほかの知人の結婚式の予定が入っていたといった理由や怪我や子育てといった事情ならば仕方がないと思いますよね。濁して明確な理由を伝えなくても構いません。

お祝いの気持ちと残念な気持ちを伝える

断る際に重要なことは、失礼のない理由とともに、お祝いをする気持ちがあるということ、そして結婚式に行くことができなくて残念だという気持ちを伝えることです。行けないけれど、面倒が減って楽といった態度をとられてしまってはいい印象を抱きません。そのため、断る際には「おめでとう」という言葉を忘れずに伝えます。

アフターフォローもしっかり

招待を断ってしまい、そのままにすると、その後の関係性に影響を与えるので、アフターフォローをしっかりすることが必要となります。親しい中であるならば、1万円程度のお祝いの品を送るとよいでしょう。当日に電報を送っても、お祝いの気持ちが伝わっていい印象を与えることになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 何て言うべき…?結婚式の招待を印象良く断る方法と言い方を教え...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。