大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • ついに彼と婚約…!まず指輪?家族に挨拶?結婚までにするべきス...
2020年03月06日更新

ついに彼と婚約…!まず指輪?家族に挨拶?結婚までにするべきステップ4つ

ついに彼と婚約…!まず指輪?家族に挨拶?結婚までにするべきステップ4つ

大好きな彼とついに婚約。でも、この次は何をしたらいいのでしょう。まずは指輪?それとも家族への挨拶?そこで、婚約をしてから結婚までにするべきステップ4つについて詳しく解説します。

ステップ1.両親に挨拶

最初にお互いの両親へ結婚が決まったことを報告することが大切です。まずは女性の親へ挨拶をするのが一般的です。このときに、いきなり挨拶に伺うと失礼になるため、約1週間前までには訪問を伝えるようにしましょう。

女性側の両親に報告するときは、いきなり結婚の話をするのはマナー違反になります。まずは、天気の話や仕事の話などをしてから、結婚の話を切り出すようにしましょう。男性側の両親への挨拶のときには、男性が女性を「結婚したい女性」として紹介します。これで、両家への挨拶は終了となります。

ステップ2.婚約指輪と結婚指輪を購入

両親への挨拶を済ませたら、次に婚約指輪と結婚指輪を購入します。このときに、別々に選ぶよりは重ね付けすることを考えて、一緒に選ぶといいでしょう。

また、二人の意見がバラバラではケンカになる可能性があるので、購入前にどんなデザインの指輪がいいのかについて細かく確認しておきましょう。婚約指輪も結婚指輪も店頭ですぐに購入することは難しいので、結婚式の約3ヶ月前には準備しておきましょう。

ステップ3.結婚式場を探す

結婚式の式場を探すことも、大切な準備です。まずは、お互いにどんな結婚式にしたいのか話し合っておくことが大切です。

どんな場所がいいのか、日取りはいつで、ゲストの人数はどれぐらいなのか、予算はいくらまでなのかなどを細かく話し合い、式場を決めます。雑誌やイベントなどを参考にするといいでしょう。そして、お互いに納得することができる式場が決まったら予約をします。

ステップ4.会社に結婚の報告

結婚が決まったことは、会社にも早めに伝えることが必要です。なぜなら、結婚式や新婚旅行などで会社を休むことも多々あるため、仕事にも影響が出てしまうからです。また、結婚をすることにより、社会保険などの事務手続きも必要となるので、結婚式の約3ヶ月前までには報告しておくといいでしょう。報告するときには、最初に直属の上司に報告してから、他の社員に伝えるようにしましょう。

婚約から結婚までの注意点

婚約から結婚までには、様々なステップがあります。大切なことは、それぞれのステップを、必ず二人で決めることです。指輪や式場を選ぶときに、片方だけに任せてしまうと、後で不満が出る可能性もあります。

結婚は一人だけの問題ではありません。二人が本当に満足できるまで、話し合って決めることが必要なのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • ついに彼と婚約…!まず指輪?家族に挨拶?結婚までにするべきス...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。