大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 覚悟しておくべきかも?既婚女子が教える結婚生活の一番嫌なこと
2020年04月01日更新

覚悟しておくべきかも?既婚女子が教える結婚生活の一番嫌なこと

結婚は人生の大事な選択。後悔のない選択をしたいですよね。そこで、そろそろ結婚したいかもと思う女性のために、既婚女性が結婚してから嫌だと思ったことを紹介します。

結婚には親がついてきます

結婚前は何でも2人で決められたのに、結婚すると同時に2人の問題ではなくなり、親が出てきます。新居を建てるとなると、どこに建てるの?援助しましょうか?うちの近くにしなさいよ!と建てる場所まで決められそうに・・・また、子供ができると男の子?女の子?何が欲しい?買ってあげるわよ!・・・嬉しいのはわかりますが、度を超すとやはり窮屈に感じる人は多いでしょう。

 

でも、考え方を変えると結構ありがたいのです。親は息子のためにお金を出すことは苦になりません。気分がモヤモヤするのは夫の親だからで、それに対する夫の反応もまたイライラする原因です。そこをあまり考えないほうがいいですね。
家は高い買い物ですから援助してもらえるほうが助かりますよね。近くに住むのであれば子供を預けて自分は仕事に行くこともできます。子供が生まれるとなると必要なものは多いので、購入してもらうほうが得なこともよくわかります。
ここでは誰に言われているかを気にしすぎないことが大切です。いいところだけ見て、後は目をつぶる作戦でいきましょう。そうすると金銭的に苦労がなくなるというメリットがあります。

子育てと家事の分担は最初が肝心

女性は赤ちゃんができると産まれるまでにだんだんと母性が育まれます。男性は女性とは違い、子供を実際に産むわけではないので急に子供が出てきて親になるわけです。どうすればいいのかあたふたするのは当たり前ですよね。でも、何も手伝わない夫を見るとイライラしてくるのも当然です。
子育ては生まれてからすぐに夫に手伝ってもらいましょう。そうしないと夫は何もしなくてもいいと勝手に判断してしまいます。子育てを一緒にすることで、自分は子の親であるということを実感していきます。


また、育休が終わったり、子供がある程度大きくなると女性も働き始めることが多いでしょう。そうすると家事の分担で揉めることが多いです。ここは最初にきちんと話し合いをしておきましょう。後からではお願いしづらくなりますし、ため込むとストレスを抱えるようになってしまいます。共働きの家庭のリズムを最初に作っておくことが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 覚悟しておくべきかも?既婚女子が教える結婚生活の一番嫌なこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。