大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 離婚するべきかもしれない…男性が妻との離婚を覚悟する瞬間とは
2020年04月01日更新

離婚するべきかもしれない…男性が妻との離婚を覚悟する瞬間とは

男性が妻との離婚を覚悟する瞬間

どんなに好きで結婚した相手でも、ふとした瞬間に離婚を覚悟することがあります。そこで今回は、男性が妻との離婚を覚悟してしまう瞬間をいくつか紹介していきます。

モラハラや暴力などが続いた時

女性は夫からのモラハラや暴力が続くと、離婚を覚悟することがありますよね。これは男性も同じで、妻から高圧的な態度を取られ続けたり自分を否定されるような言動が続く、さらに暴力的な行為がみられると、離婚を決意することが少なくありません。

特に男性は女性に頼られたい、優位に立ちたいと考えることが多いことから、女性よりも男性の方が離婚の覚悟を決めることが多いと考えられているようです。ただモラハラや暴力は恐怖心が強いため、覚悟するまでに時間がかかることもあります。

妻が浮気をしていた時

こちらも男性だからこそという瞬間ではありませんが、妻が他の男性と浮気をしていると離婚を覚悟することがあります。特に長い期間浮気をしていた場合や、子どもをほったらかして家庭を顧みないとなると、離婚を覚悟する可能性が高くなります。

男性によっては一度の浮気くらいはと許すケースもありますが、何度も浮気を繰り返している人や夫の悪口を言うようなことがあれば離婚の覚悟を強く固める要因となるようです。

家事や家計の管理ができない

男性は、結婚したら女性が家事をしっかりやってくれる、家計の管理がしっかりできると思っていることが多いようです。奥さんが家事をやらない、家計管理ができずに金遣いが荒いなどの状態がみられるようになると、女性に失望して離婚を覚悟することがあります。

共働き夫婦であればお互いに協力し合ってやる夫婦の方が多いでしょうが、専業主婦の場合、家事や家計管理に完璧を求められがちで、それができないとなると失望される可能性は高いです。

妻が癒しになってくれない

ほかにも離婚を覚悟する瞬間としては、妻が自分の癒しになってくれない、家にいても居場所がない、家庭の責任が重くなったなど、精神的な理由であることも少なくありません。

特に妻が癒しになってくれない、自分に冷たいというのは男性にとってはかなり精神的に辛いようで、離婚を切り出される可能性があります。

男性の離婚を切り出す理由に要注意

このように男性も女性と同じような理由で離婚を覚悟することが多く、精神的な理由で追い詰められてしまうケースも少なくありません。

そのため男性だから大丈夫と思いこまず、相手を尊重して結婚生活を送る必要があります。また夫婦の時間を作るということも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 離婚するべきかもしれない…男性が妻との離婚を覚悟する瞬間とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。