大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月03日更新

火遊びの代償は大きい⁈不倫の果てにある現実とは

火遊びの代償は大きい⁈不倫の果てにある現実とは

火遊びは燃え上がるほど楽しいかもしれません。しかし、不倫という火遊びには代償がついてくるとしたら、それでも楽しんでいられるでしょうか。楽しい時間が長いほど、その反動の大きさが気になります。

不倫の代償として避けられない家庭崩壊

女性が不倫をする場合、その理由として旦那さんとの結婚生活に不満があるケースがあります。不満が爆発した結果として離婚するつもりで不倫をするなら、代償と呼べるものは小さいのかもしれません。しかし、少なくないのが離婚どころかトラブルを起こす気もなく、ちょっとした出来心というケースです。

夫婦としての家庭は温存したままで不倫するという自分にとって都合の良い生活は、不倫の発覚とともに終わりを告げます。激高して詰め寄る旦那さんもいれば完全無視を決め込む旦那さんもいて、修羅場の行方は想像も困難なほどです。口先で誤魔化そうとしても、うまくいく可能性は低いでしょう。そこには望んでいなかった家庭崩壊があります。

不倫の代償は金銭面にも及ぶ

家庭崩壊だけが不倫の代償ではありません。離婚するにしても再構築するにしても慰謝料を請求されることがあります。離婚なら多くの場合は払うことになるでしょう。

離婚すれば慰謝料をもらえると勘違いしている女性もいますが、慰謝料は男性が女性に払うものではなく、悪いことをした側が払うものです。自分の不倫が原因で離婚され、安定した生活が一転し慰謝料を払うために働く日々という現実もあります。

一方、夫婦関係を再構築する場合、一般的に慰謝料の額は離婚のケースよりも少額です。運よく慰謝料を免除され再構築するケースもありますが、以前のような楽しい生活にはなかなか戻れない現実に心が折れることもあります。そんな状況でも生活を楽しめる人は少ないでしょう。また、不倫相手が既婚者だった場合はその奥さんからの慰謝料請求も考えておかないといけません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。