大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • その喧嘩勝つ意味ある?家庭円満な夫婦の上手な夫婦喧嘩とは
2020年04月10日更新

その喧嘩勝つ意味ある?家庭円満な夫婦の上手な夫婦喧嘩とは

その喧嘩勝つ意味ある?家庭円満な夫婦の上手な夫婦喧嘩とは

夫婦喧嘩でギクシャクした関係になってしまう夫婦がいる一方で、喧嘩をしても仲良く暮らしている夫婦もいます。そんな家庭円満な夫婦は一体どんな喧嘩をしているのでしょうか?上手な夫婦喧嘩のポイントを紹介します。

自分の喧嘩のパターンを知る

これまで別々の家庭で育ってきた2人が同じ空間で衣食住を共にし、夫婦として生活するようになれば、価値観や生活習慣の違いから喧嘩となることも多々あります。喧嘩になってしまうタイミングは人それぞれですが、自分の喧嘩のパターンを知ることで、怒りの感情をそのまま相手にぶつけるのではなく、冷静に相手に自分の感情を伝えられるようになります。

例えば、普段から不満や怒りの感情が湧いても我慢してしまい、もう我慢できない!というところまでいった時に一気に感情を爆発させて夫婦喧嘩をしてしまう人なら、不満や怒りを感じた都度、相手にそのことを伝えていくようにします。

普段から不満や怒りがあると、すぐに感情的になって喧嘩してしまう人は、怒りを感じたらその場は我慢し、怒りや不満を紙に書くようにして後で見返してみます。紙に書くことで自分の感情を客観的に見られるようになるんです。それでもやはり不満や怒りを感じるようなら相手にそのことを伝えます。溜め込んだり、感情的なまま喧嘩をするよりも、建設的な話し合いができるはずです。

喧嘩で勝とうとしない

家庭円満な夫婦は喧嘩で相手に勝とうと躍起になったりしないものです。ついつい喧嘩がヒートアップしてくると、相手の人格を否定したり攻撃的な言葉を発してしまいがちですが、そもそも喧嘩の目的は相手を傷つけることではなく、自分の気持を理解してもらったり、行動を改善してもらいたいからのはずです。

「いつもあなたは○○なんだから!」「一体どんな家庭で育ったらそんな人間になるの?!」といった人格を否定する発言は、本来の目的から逸れ、ただの罵り合いの喧嘩になってしまいます。喧嘩で勝てばその時は気分がいいかもしれませんが、そうなってしまえば、理解してもらうどころか夫婦仲は悪く、険悪な状態になってしまうでしょう。

無理に解決しようとしない

また、喧嘩をしても無理に解決しようとしないことも大切です。話し合いをしても解決できないことはたくさんあります。その場で自分の気持をしっかり伝える、そして相手の気持ちもしっかりと聞く、そうすることでお互いの気持がスッキリし、自然と問題が解決していくこともあるんです。

お互いをより理解し合える夫婦喧嘩

不満や怒りの感情が溜まると、ついつい人は冷静さを失ってしまうものです。そんなときこそ自分の喧嘩のパターンを知って、感情的な喧嘩にならないように気をつけ、夫婦喧嘩の時間を、お互いをより理解し合い、家庭円満に近づけるような建設的な話し合いの場にできると良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • その喧嘩勝つ意味ある?家庭円満な夫婦の上手な夫婦喧嘩とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。