大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • ついにご両親へ結婚のご挨拶!その前に彼氏と話し合うべきこと
2020年04月11日更新

ついにご両親へ結婚のご挨拶!その前に彼氏と話し合うべきこと

ついにご両親へ結婚のご挨拶!その前に彼氏と話し合うべきこと

ご両親に結婚のご挨拶にいくのは、多かれ少なかれ緊張するものです。ご挨拶の場で慌ててしまい失敗しないためにも、事前に彼氏と話し合っておいた方が良いポイントを4つにまとめました。

当日の流れをどうするか

ご挨拶に行ったは良いけれど、どういう流れで話をしたらいいのか分からず何だかグダグダな雰囲気になってしまった、という事態は避けたいですよね。そのためにも、事前に当日ご両親と会ってから別れるまでにどのような流れで話を進めるのかを話し合っておくと良いでしょう。

まずは軽い世間話から初めて、二人のお付き合いについての話題を話し、改めて結婚のご挨拶をする、など大まかでもよいので項目を決めておくと話がスムーズに進むでしょう。加えて、だいたい何時間くらいの場にするかも合わせて決めておくと、だらだら長引くことがないので良いですね。

結婚式についてどう考えているか

いざ結婚、となると結婚式について気になるご両親が多いので質問されることを想定しておくと良いでしょう。この時点で、細かく決まっている必要はありません。まず結婚式をしたいと思っているのか否か、するならいつごろを想定しているか、それにあわせて入籍をするのかどうか、などが二人の間ですり合っていれば十分でしょう。この時に、ご両親の結婚式についての意向も一緒に聞けるとその後の段取りもやりやすくなるはずです。

仕事について

仕事についてもご両親に聞かれることが多いポイントです。今の仕事を続けるのか、それとも職場や働き方を変えるのか、専業主婦になるのかがまず大きな軸になるでしょう。さらに、彼の転勤が近いうちにありそうかどうかも確認しておいて、しっかりご挨拶の場で伝えられるとご両親も安心出来るかもしれません。

二人の新居について

お互いが地方出身の一人暮らしであれば気にされることは少ないかもしれませんが、現在が実家暮らし、または実家と近距離での一人暮らしだった場合は二人の住む場所についてどう考えているかを話し合っておいた方が良いでしょう。

どちらかの実家に近い場所で考えるのか、職場へのアクセスを重視するのか、それとも他の気に入った土地に住むのか、ある程度決めておいた方が無難です。もし、ご挨拶の場でご両親に「近くに住んでほしい」といわれた場合にしっかりと自分たちの意志を伝えられるような準備をしておけると良いですね。

二人の意見をしっかりと伝えよう

ご両親もいざ子どもが結婚するとなると色々と不安になってしまうものです。挨拶の時に聞かれそうなことを事前に二人で話し合っておいて「結婚生活はこうするつもりです」としっかり伝えられれば、ご両親も安心して、二人の結婚を心から祝福できるでしょう。そのためにも事前の準備を欠かさないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • ついにご両親へ結婚のご挨拶!その前に彼氏と話し合うべきこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。