大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚目前でやっぱりこの人違うかも!知りたい婚約破棄の事情
2020年06月06日更新

結婚目前でやっぱりこの人違うかも!知りたい婚約破棄の事情

マリッジブルーの場合は即決しない

結婚前にマリッジブルーになることもあります。結婚することで生活環境が大きく変わります。そのせいで不安や焦り、親と離れる寂しさなどを感じて、結婚がイヤになってしまうマリッジブルー。そんな思いを抱えるくらいなら、いっそのこと結婚はしないと婚約破棄をするケースも。

しかしそれを後悔することもあります。特にマリッジブルーの原因が自分にある場合は注意が必要です。マリッジブルーになったら、原因を探してみましょう。彼に相談してみるのも一つの方法です。気持ちが落ち着くまで、婚約破棄ではなく延期にしてもらうのもよいでしょう。

婚約破棄で賠償請求されることもある

婚約指輪や結婚式場、結納の費用など、すでにお金がかかっている場合もあり、正当な理由もなく婚約破棄をすると損害賠償を請求されることもあります。本当に結婚をしたくないのかどうかをきちんと考えてから結論を出しましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚目前でやっぱりこの人違うかも!知りたい婚約破棄の事情
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。