大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 罪の意識がない不倫を繰り返す夫!不倫を辞めさせる効果的な手段
2020年04月24日更新

罪の意識がない不倫を繰り返す夫!不倫を辞めさせる効果的な手段

罪の意識がない不倫を繰り返す夫!辞めさせるのには?

世の中には、自分が行っている行為が間違っていると認識できずにに何度も不倫を繰り返す男性もいます。今回ご紹介するのは、こうした度重なる不倫を辞めさせる効果的な手段についてです。

確実な証拠を突き付ける

男性の中には、不倫に限らず悪事はバレなければ悪いことではないという自分勝手な解釈をする人も多くいます。こうした身勝手な考えで不倫を繰り返す夫に有効となるのが証拠集めです。相手が言い逃れができない確実な証拠を集めて本人に見せることで罪の意識を植え付けることができます。

一口に証拠と言っても色々ありますが、特に効果的とされるのが密会現場の撮影です。ホテルなど二人だけの空間になれる場所へ出入りしている所を写真や映像に収めることができれば、法的な証拠としても使うことができます。とはいえ、相手に悟られない追跡や張り込みは素人では難しいので、専門家を雇うことが必要です。そこまでするのは気が引けるという場合は、メールのやり取りやプレゼントの購入したレシートでも効果はあります。

双方に何らかのペナルティを課す

悪事を働いた人は法律に従ってそれ相応の罪の償いをする、これは不倫においても同様です。人によって真理は異なりますが、不倫をする男性の多くは軽い火遊び程度の認識しか抱いていないため、罪の意識を感じることができないと言われています。

女性の中には不倫が発覚した時に言葉による叱責だけで済ませてしまう人もいますが、これでは親が悪戯した子供に注意する程度の認識しか与えられないので、罪の意識を感じさせることはできません。例え不倫が法的に罪に問われないといっても、信頼関係を裏切ったことに対する罰を与えることが大切です。

いくつかある罰の中で、有効な手段の一つに慰謝料の請求があります。慰謝料というと離婚をした時に請求するイメージを持たれがちですが、夫婦関係を維持したままでも請求することは可能です。慰謝料は夫だけでなく不倫相手にも適応できるので、双方に請求をして罪の重さを理解させることで、その後の行動を抑制できます。

周囲の人間に報告をする

不倫が発覚して咎められた時に、開き直って身勝手な持論を主張する男性もいます。こうしたタイプに有効となるのが周囲への公表です。時代の移り変わりの中で不倫に対する世間の目は厳しくなっています。

男性のプライベートの友人や親戚などの身内にその事実を伝えることで精神的なダメージを与えて反省を促すことができるのです。ただし、仕事関係者などに知られてしまうと、それを理由に解雇や転勤などの社会的制裁を受けて自身の生活に影響が出てしまうこともあります。この方法を選択する時は、話す相手をしっかりと選ぶことがポイントです。

夫に事の重大性を理解させる

日本の法律では夫婦間の問題で不倫は罪の対象に含まれていないため、自分の過ちに気付くことができずに何度も繰り返してしまうと考えられています。証拠や慰謝料の請求と共に、不倫によって自身がどれだけ傷ついたかをしっかりと伝えて事の重大性を理解させることも忘れてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 罪の意識がない不倫を繰り返す夫!不倫を辞めさせる効果的な手段
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。