大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 遠ざかる夫との距離。うまくいかなくなった夫婦が歩み寄る方法
2020年05月06日更新

遠ざかる夫との距離。うまくいかなくなった夫婦が歩み寄る方法

遠ざかる夫との距離。うまくいかなくなった二人が歩み寄る方法

結婚する前は仲が良かった二人が結婚後は関係が冷え込んでしまい、楽しい時間を過ごせなくなった例も珍しくありません。二人が歩み寄る方法を探している方々のために、具体的な解決法をご紹介します。

加点法だけを規準にパートナーを見る

パートナーに求めるものが大きすぎて二人の関係が悪化している場合は、家事を手伝ってくれない事などを規準に相手の評価を減点するのではなく、プラスになる情報だけを見るのがおすすめです。家事は手伝ってくれなくても今月は仕事を頑張っているので、パートナーの評価を20点ほど足すといった評価をする事で、マイナスになる面だけを見ずに済みます。

長く付き合っているうちにパートナーの悪いところばかりが見えて、プラスになるはずのポイントを見失ってしまう場合もあるので注意が必要です。加点法を基準にパートナーを評価し合う事によって、温かい気持ちでお互いが話し合えるようになって、冷え切っていた夫婦の仲が改善する可能性もあります。

言葉にして伝える事が大切

付き合いが長いパートナーに対して不満を覚えている時には、態度で気持ちを伝えるのではなく言葉にして伝えなければ、自分が何に対して不満を覚えているのか相手が分からない場合もあります。パートナーの目の前で溜め息をつくのも厳禁で、ストレスが溜まっている人間が近くにいると分かるだけでもストレスが伝染して、夫婦で話し合いたいという気持ちまで薄れる事になりかねません。

イライラしている事を言葉で伝えるのも良くありませんが、怒った態度だけが相手に伝わるよりも問題点が分かりやすいために、二人で話し合うきっかけを作るためにも自分の気持ちを伝える事は重要です。相手を愛している気持ちを言葉に出すのが恥ずかしいのなら、メールなどで定期的に愛情や感謝を伝える事でも二人の距離は縮まります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 遠ざかる夫との距離。うまくいかなくなった夫婦が歩み寄る方法