大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月10日更新

どこからが不倫?夫婦で話し合っておきたい不倫の境界線

いろんな不倫の定義がある

夫婦それぞれ不倫の定義があります。「異性と手をつないだ」から不倫として離婚に至る夫婦もいれば、「肉体関係がない」なら不倫ではないという夫婦もいます。大切なのは、他人が定める不倫の定義に惑わされないことです。


世間ではこの行為を不倫といっていたから不倫ではなく、夫婦で決めたことが不倫になるのです。そのためにも夫婦で不倫の定義を話し合う事が必要になります。価値観の共有をしなければ、すれ違いが生じた際に最悪の事態を招くことにもなります。

とにかく夫婦で話し合う

不倫の定義は夫婦によって違います。自分たち夫婦の価値観を共有し、定義を決めることで新たな絆も生まれるかもしれません。一般論や世間体を気にし過ぎないで、見つめるべきは大切なパートナーです。ありったけの自分の思いも込めて定義を語り合ってください。面倒くさい思いや感情は言葉に変えて、夫婦間の理解を深めていきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード