大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 言いにくいけど…旦那が妻とはしたくないと思ってしまう3つの理...

言いにくいけど…旦那が妻とはしたくないと思ってしまう3つの理由とは

言いにくいけど…旦那が嫁としたくないと思ってしまう3つの理由とは

誘っても旦那がなかなか応じてくれな…そんなご無沙汰が続いている悩みを持つ女性は少なくありません。なぜ旦那が妻としたくないと思うのか?3つの理由を紹介します。

仕事で疲れきっている

どんなに愛する妻との行為であっても、仕事で疲れきっていると家庭ではその気になることができません。仕事場で責任のある立場に付いている男性であればあるほど、プレッシャーは大きくストレスがかかって心の余裕はなくなっていきます。そんな職場での状況を家に帰れば忘れたいと思い、仕事のストレスを自分一人の時間で癒したいと思うのです。そのため対相手がいる夜の営みを行う余裕は、肉体的にも精神的にもなくなってしまっていることが多くなります。

 

また優しい男性であればあるほど、そんな状態でエッチの最中に上の空になってしまえば妻を傷つけてしまうかもしれない…と懸念して、意識的に避けてしまうことも。例え残業がなくてもプロジェクトの責任者などになると短時間でも疲れてしまったり、今の仕事に向いていないと感じている場合はストレスは溜まりやすく、家での性生活を避けるようになります。

ブランクがあると怖くなる

一時的に夫婦の営みができない期間が長くなると、男性は久しぶりにするのを難しく感じてしまうというケースは非常に多いようです。特にコミュニケーションが苦手な男性に多い心理で、妻の誘いに応じて始めたとしても上手にできず失望されてしまうかもしれないと恐れています。

 

また、今さらどう始めていいのかタイミングが掴めない場合も。付き合い始めたり結婚してすぐの頃は日常的にすることも多く、男性側も行為に自信を持つことができますが、ブランクが空き始めるとその感覚を忘れてしまい、いざ妻との行為に自信を喪失してしまうのです。

妻との行為に飽きてきている

特にできない時期が続いたわけでもなく、仕事にも余裕があるようなのに夫が誘いに乗らなくなっている場合は、マンネリ化が問題となっている可能性があります。男性は特に会話や行為に意味を持ちたがる特徴があり、性行為に関してもより良い刺激を得られるように向上していきたいと考える傾向があります。

そのため、毎回同じような行為の内容が続き、変化や向上、上達といったものが見られなくなってくると、妻と性行為を行うことに意義を感じられなくなってしまうのです。いってしまえば、予測できる繰り返しの行為に飽きてしまうのです。

この場合は道具や衣装を使うなどの工夫を取り入れると、簡単に解決する可能性が高いです。自分からなんて恥ずかしい…と思うかもしれませんが、その恥ずかしさが旦那にとっては刺激になる場合もあるので、思いきって誘ってみましょう。

 

旦那を誘ってもなかなか乗ってくれず、自分が悪いのでは…と不安になる女性は多いですが、実際には男性側に原因があるケースが多いです。しかし、ここで相手を責めても問題は解決しません。夫婦であるからこそ二人一緒に乗り越えていくべき問題として、解決方法を探っていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 言いにくいけど…旦那が妻とはしたくないと思ってしまう3つの理...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。