大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 婚外恋愛する主婦が急増中!?不倫と婚外恋愛の違いとは?
2020年06月27日更新

婚外恋愛する主婦が急増中!?不倫と婚外恋愛の違いとは?

婚外恋愛する主婦が急増中!?不倫と婚外恋愛の違いとは?

婚外恋愛とは、テレビドラマから作られた造語です。婚外恋愛する主婦が増えてきましたが、そもそも婚外恋愛とはどのような意味があるのでしょうか?今回は、不倫と婚外恋愛の違いや、婚外恋愛が増えた理由を紹介します

不倫と婚外恋愛の違いについて

婚外恋愛は、その言葉から分かる通り、結婚しながら別の人と恋愛するということです。ここまでならば婚外恋愛は不倫と全く同じですが、違う点もあります。「婚外恋愛」はどちらも既婚者である場合に使い、「不倫」は未婚者と既婚者の恋愛の場合も使うということです。

 

また、婚外恋愛には不倫と違い、暗黙のルールがあります。それは、「お互いの家庭を壊さないように付き合う」ということです。そのため、婚外恋愛は性関係を望まない、プラトニックなラブが多いという特徴があります。とはいえ、不倫も婚外恋愛も、倫理的に許されない恋愛をしているという点では変わりありません。婚外恋愛がパートナーにバレると、離婚や慰謝料騒動に発展する可能性があります。

不倫ではなく婚外恋愛というワードが使われる理由

ちょっとした違いはあるものの、不倫と婚外恋愛に大きな差はありません。それなのに、主婦の中には不倫という言葉を封印し、「私は不倫ではなく婚外恋愛をしています」と話す人もいます。

婚外恋愛というワードを使う理由の一つに、不倫よりも婚外恋愛の方が響きがいいというものがあります。不倫という言葉からはドロドロとしたような悪いイメージしか浮かびませんが、婚外恋愛と表現することにより、少し爽やかな誠実な印象に変わるのです。

「私たちは不倫ではなくただ恋愛しているだけ」「誰にも迷惑をかけてない」と、自分の行動を正当化するために婚外恋愛という言葉が使われることが多いです。

婚外恋愛が増えた理由は

専業主婦が多かった昔とは違い、今は共働き夫婦が主流となり、子育てしながら働く母親(ワ―ママ)も増えました。新しいことにチャレンジすることにより自然と出会いが増え、恋愛に発展する可能性が増えたことが一つ挙げられるでしょう。

スマホやSNSが主流になったことにより、異性とのやりとりがしやすくなったのも要因の一つと言えます。また、不倫よりも婚外恋愛の方が聞こえが良いので、罪悪感を持たないで恋愛を続けたい人は、二人の関係を婚外恋愛と表現するようです。

婚外恋愛はリスクが高い

女性がいくら婚外恋愛だと主張しても、相手からしてみれば不倫と婚外恋愛は全く同じものだと感じるでしょう。婚外恋愛は既婚者同士のダブル不倫というケースが多いため、大きなトラブルに発展することも。

婚外恋愛を「ロマンチックな言葉」だと思わず、不倫と同じでイケないことだとしっかり認識することが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 婚外恋愛する主婦が急増中!?不倫と婚外恋愛の違いとは?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。