大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 既婚男性が不倫をやめようと決意する妻の秘密のキーワードとは
2020年07月11日更新

既婚男性が不倫をやめようと決意する妻の秘密のキーワードとは

既婚男性が不倫をやめようと決意する妻の秘密のキーワードとは

不倫のことを夫に無理に問いただすと、開き直られたり、余計に話がややこしくなったりする恐れがありますよね。実は、たった一言で不倫をためらわせることができる魔法の言葉があります。今回は、既婚男性の不倫をやめさせる秘密のキーワードを紹介します。

「浮気したら別れる」

不倫の疑いがあったり、浮気を繰り返したりする男性に効果的な言葉として、「浮気したら別れる」というのがあります。男性の中には、悪気を感じず、「バレなければいい」「謝れば許してもらえる」など、不倫を軽く捉えている人も。

「浮気したら許さない」「罰金を払ってもらう」など、浮気したらどういったペナルティがあるのか理解させることで、不倫をやめさせるきっかけにできるというわけです。それでも男性が不倫を続けるならば、根っからの遊び人か、女性のことを全く愛していない可能性があるので、早めに別れた方が得策かもしれません。

「○○君のことが大好き」

浮気をされたら、はらわたが煮えくり返るぐらい怒りがこみ上げてくることもあります。ですが、こんな時こそ感情をぐっとこらえ、「○○君のことが世界で一番好き」「いつもありがとう、大好きだよ」と伝えてみましょう。

愛情を言葉にして伝えることにより、「こんなことはやめよう」「これ以上妻を裏切りたくない」と、男性は浮気や不倫に対して罪悪感を抱くようになります。妻に愛されているという実感がなく、その寂しさや不安を埋めるために不倫に走る男性も中にはいます。女性が愛情を言葉や行動で示すことにより、男性は愛の再確認ができ、その気持ちに応えてくれるようになることもあるのです。

「証拠がある」と伝える

浮気がバレないとタカをくくっている男性に効果があるのが、「証拠がある」と伝えることです。女性から証拠があると言われたら、男性は安心して浮気ができるような状態ではなくなります。

証拠があれば、女性は離婚や慰謝料請求を有利に進めることができます。裁判に発展するのが嫌で、男性は観念して「もう二度としません」と素直に謝ってくることもあるのです。本気でやめさせたいならば、いざという時のために実際に証拠を集めておくのもいいでしょう。

ただ、このやり方は最悪の場合別れに発展することもあるので、できれば使わずに問題を解決するのが一番です。

まずは言葉でプレッシャーをあたえる

上記で紹介した言葉を伝えるだけで、男性が不倫をやめてくれることもあります。おおごとにしたくないならば、言葉で問題解決を目指すと良いでしょう。

不倫をやめさせるために大切なのは、二人の間でなされるコミュニケーションです。男性が不倫をしているならば放置せず、問題解決に向けてしっかり向き合っていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 既婚男性が不倫をやめようと決意する妻の秘密のキーワードとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。