大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦喧嘩がヒートアップしそうな時に試したいクールダウン法3つ
2020年07月25日更新

夫婦喧嘩がヒートアップしそうな時に試したいクールダウン法3つ

夫婦喧嘩がヒートアップしそうな時に試してほしい3つのこと

夫婦で一緒に生活をしていればイライラするときもあって、いつも晴れやなか気持ちで過ごせるとは限らないですよね。でも、そんなイライラが募って夫婦喧嘩がヒートアップするといいことはありません。ここではヒートアップを防ぐ方法を紹介します。

距離を近づけて話す

夫婦喧嘩がヒートアップする前に、距離を近づけて話すことを試してみましょう。夫婦喧嘩は些細なことが原因となって起こることが多いです。些細なことであれば相手と妥協点を見つけられれば解決できるのです。

 

そのためにまず相手との物理的な距離を近づけます。これによって相手は話し合いをしてくれるのだと理解でき、さらに親密感が増します。いつもよりちょっとだけ近い距離で話すだけでも相手の感じ方は違うのです。

深呼吸をする

ヒートアップするときには頭に血が上っているケースがあります。そんなときには深呼吸をすると冷静になれます。すぐに冷静になれないと思ったら、深呼吸を3回すると気分が落ち着きます。

自分が深呼吸をすると相手も同じように血が上っていると感じることも多いです。二人揃って深呼吸をすると暑くなっていた雰囲気が少し冷めます。また、深呼吸はどこの場所でもできるのが利点です。

 

外出しているときでも、食事中でも深呼吸ならどこでも難しくありません。夫婦喧嘩はいつ起きるか分からないため、どこでも使える方法が便利です。さらに、ヒートアップしそうなときは深呼吸をしようと夫婦で決めておくと二人とも冷静になれます。

どちらか一方が深呼吸をしても片方が熱くなっていったら喧嘩になってしまいます。事前に取り決めをしておけば、深呼吸がきっかけになって喧嘩が収まるかもしれません。

その場を離れて一旦落ち着く

喧嘩をするためには二人がその場にいなければ成り立ちません。そのため、物理的に一旦離れてしまうという方法は、ヒートアップを防ぐ有効な手段です。気持ちが落ち着いてから戻れば冷静な話し合いができるでしょう。

 

また、自分が離れることによって相手も一人になり、冷静になる時間が持てます。お互いに冷静になれば喧嘩に発展することなく、話し合いで解決するかもしれません。ただ、どうしても気持ちが高ぶってしまうときは離れる時間を長くしましょう。冷静になることが大事なのです。

夫婦喧嘩のヒートアップを防ぐ方法

夫婦喧嘩のヒートアップを防ぐためには距離を近づけて話すことは重要なポイントです。距離が近づくと親密感が増して落ち着いて話せることがあるからです。

また、深呼吸をすることや一旦その場を離れることなども方法としてあります。どちらも冷静になるために必要な方法です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦喧嘩がヒートアップしそうな時に試したいクールダウン法3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。