大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 【夫婦円満の鉄則】旦那との夫婦関係がうまくいく3つのルールと...
2020年08月02日更新

【夫婦円満の鉄則】旦那との夫婦関係がうまくいく3つのルールとは

夫婦として長年連れ添っていく上で、良好な関係を継続していくには、ちょっとしたコツがあります。今回ご紹介するのは、トラブルを減らして円満な夫婦関係を築くために必要なポイントについてです。

相手の話に耳を傾けて受け止める

夫婦の関係を良好にする大事なポイントの一つに挙げられるのが役回りの徹底です。世の中には、仕事を含めてその日1日にあった出来事を奥様に聞いてほしいと考える男性もたくさんいます。

この時の話は、必ずしも楽しい内容ばかりではありません。時には愚痴や悩み相談といったマイナスな内容の話もあります。どんな内容であっても、嫌な顔をせずにしっかりと聞いてあげることが夫婦円満のコツです。

 

話の内容によって対応は変わりますが、愚痴話の場合は聞き役に徹することがポイントになります。愚痴をこぼす人は、大半が話を聞いてほしいだけで相手に意見を求めていません。中途半端に自分の意見を言ってしまうと喧嘩になることもあるので黙って聞くことが大切です。

悩み相談も同様に、話を聞くことに徹底して相手が意見を求めてきた時だけ答えるのが正しい対応と言えます。

お互いに自由な時間を持つ

どんなに仲が良い関係であっても、四六時中顔を突き合わせていれば何かしらの不満やストレスを感じてしまいます。ストレスを溜めた状態のままでいると無意識のうちに態度や言動に表れて、それがきっかけで喧嘩になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

自由な時間を作って気持ちをリフレッシュさせることがストレスの発散に繋がります。とはいえ、男性の中には趣味らしい趣味もなく、休日は家にいることが好きというタイプも少なくありません。こうしたタイプの男性は、相手が出掛けたり趣味を満喫していることが面白くないという理由で機嫌が悪くなるケースもあります。その場合は、平日の日中など一人でいる時間に楽しむのがコツです。

感謝の気持ちを伝える

夫婦にはそれぞれ役割分担がありますが、長く一緒にいるとそれが当たり前になって感謝の気持ちを持つことを忘れてしまいがちです。感謝の気持ちを伝えられて嫌な気分になる人はいないので、どんな些細なことでもしっかりと言葉にして伝えることが重要になります。

 

この時、相手に同じことを強要してはいけません。感謝の押し売りは自分の人間性を貶めるだけでなく喧嘩の原因になります。口に出して伝えるのが照れ臭いと感じる男性もいるので、期待をせずに自分が伝えることだけを意識するのがポイントです。

思いやりと尊敬の気持ちを忘れない

夫婦関係は時間の経過とともに新鮮さを失ってしまい、一緒にいることが当たり前になってしまいます。自然な関係でいられるのは喜ばしいことですが、時にはそれが相手に対する配慮の欠如に繋がってしまうことも少なくありません。夫婦であっても常に思いやりと尊敬の念を抱くことが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 【夫婦円満の鉄則】旦那との夫婦関係がうまくいく3つのルールと...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。