大人女子のためのWebメディア
検索

2人きりの結婚式!メリット&デメリットとは?経験者のリアルな声

2人きりの結婚式!メリット&デメリットとは?経験者のリアルな声

結婚式は、あこがれではあるけれど、いろいろ準備や費用も掛かって大変そうというイメージが強いですよね。そんなカップルにおすすめなのが2人きりの結婚式!メリットとデメリットを紹介します。

2人きりの結婚式って?

2人きりの結婚式とは、その名の通り参列者や親族を招くことなく、新郎と新婦、そして結婚式の進行役だけがいる結婚式のことです。ゲストがいないので披露宴などもありません。

入場して誓いの言葉や指輪交換などを行って終わりになります。2人だけなので気楽に、お互いへの気持ちを込めた手紙交換もするなどアレンジもできますよ。

結婚式の準備が楽

2人きりの結婚式のメリットは、やはり結婚式の準備が楽だということです。結婚式を本格的に挙げるとなると、参列者全員に招待状を送り、都合のよいだろう日取りを考え、アクセスのよい式場を探し、引き出物の準備をし、といったように様々な準備をしなければいけません。

費用も莫大にかかって、これからの生活が不安などといったこともありますよね。2人きりの結婚式にはそれらがありません。

人目を気にしなくていい

みんなの前で結婚式を挙げるとなると、恥ずかしいという人もやはりいますよね。そもそも、人前に出るのが苦手だという人もいれば、身近な人にキスを見られることに抵抗を感じるという人もいます。

人目ばかりが気になって、結婚式を楽しむことができないとなるともったいないですよね。2人きりの結婚式ならば、そのようなことはありません。2人だけの空気を思う存分作ることができますよ。

やっぱり寂しい

2人だけの結婚式のデメリットのひとつが、やはり寂しい結婚式になってしまうということですよね。通常の結婚式ならば、皆に祝われて、余興もあって楽しい時間です。しかし、二人きりなのでそのようににぎやかになることはありません。ただ、式場によってはスタッフがライスシャワーなどの演出をしてくれることもありますよ。

周囲に理解が得られにくい

結婚式は皆の前でするもの、結婚式で晴れ姿を見たいと考えている人は一定数います。それらの人々が周囲にいれば、2人きりの結婚式の理解を得ることができません。反対されながら結婚式をあげるということはどうしても寂しいものですよね。

メリットとデメリットを考えて

2人きりの結婚式は、費用が掛からず準備も楽、思う通りの結婚式を挙げることができるというメリットがあります。一方、参列者がいなくて寂しく、理解も得られない可能性があるというデメリットも否めません。メリットとデメリットをしっかりと考えて、最適な結婚式を選んでくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。