大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦生活にルールは必要?不要?どちらのパターンに当てはまるか...
2020年08月20日更新

夫婦生活にルールは必要?不要?どちらのパターンに当てはまるか判定しよう

夫婦生活にルールは必要?不要?どちらのパターンに当てはまるか判定しよう

夫婦生活においてルールを作っておくことが大切なのか、それとも作らずその時々に話し合っていくことが良いのか…迷ってしまいところですよね。自分たち夫婦が2つのパターンのどちらに当てはめるべきなのか、まずはチェックしてみましょう!

ルールが必要派はトラブルを回避したいカップル

結婚をしたからといっていきなり同じ考えや価値観になるわけではありません。新婚当時というのは仲良く楽しい生活が待っていると思う人も多いですが、実は一番トラブルや喧嘩が多い時期とも言われています。その理由は、夫婦共にマイルールが存在しているからなのです。自分の中のルールでは問題なくても、相手にとってはおかしいと思う行動や言動もあるでしょう。

そのため、ここで帳尻をしっかり合わせて夫婦のルールを作っておけば、揉める原因を避けることが可能になります。明確なことがないと実行に移すことができないタイプの人や、曖昧なことが嫌という人は事前に話し合っておくことが夫婦関係をうまく回していく秘訣となります。

ルールは不要派は自然な流れで話し合いたいカップル

最初からこう!と決めた中で生活をするのは息苦しいと感じるタイプは、ルールは作らずにその場その場で考えて解決していくことをおすすめします。

何か問題が起きた時、感じた時にじっくり話し合う場を作り、解決をしていける関係を築きたいのであれば、ルールを作る必要はありません。

また、ルールを作っても守ってくれなそうな相手ならば、ルールを破られることが逆にストレスになることもあるので、その点をチェックしてみましょう。

普段からルーズな相手なら、ルールを決めても守られるより破られることが多くなるかもしれません。この手のタイプは、その時々に話し合っていく方が有効です。

結婚には最低限のルールは必要?!

ルールを決める、決めないかはその夫婦関係によって異なりますが、どちらのタイプであっても「トラブルがあった時にどのようにするか」というルールだけは決めておくことをおすすめします。

例えば、喧嘩をしても朝の挨拶ぐらいはお互いちゃんとしようと決めておいたり、喧嘩は長引かせないように3日以内に話し合いの場を設けるなど曖昧でもいいので、大まかな約束をしておくと安心です。夫婦であっても衝突を避けることはできませんし、場合によっては顔を合わせたくないなんて喧嘩に発展することもあるでしょう。

夫婦関係というのは、結婚生活をしていく中で様々な帳尻を合わせながら育んでいくものです。どの形がしっくりくるか、色々なことを試してみながら判断していきましょう。

 

ルールを決めておくことでうまくいく夫婦もいれば、逆に縛られることでうまくいかなくなる夫婦もいます。そのため、自分たちがどちらが向いているのか判断する必要があるでしょう。また、ルールを決めたくないと考える夫婦であっても、最低限のルールを決めておくと生活がスムーズになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦生活にルールは必要?不要?どちらのパターンに当てはまるか...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。