大人女子のためのWebメディア
検索
2020年08月11日更新

絶対許せない!不倫している旦那に制裁する方法3つ

許せない!不倫している旦那に制裁する方法3つ

旦那に不倫された場合、多くの妻は旦那のことを許しがたい、制裁してやりたいと思うことでしょう。それでは、具体的に旦那が不倫したことへの制裁にはどのようなものがあるのでしょうか。

(1) 慰謝料を請求する

効果的な制裁の1つに、経済面から攻める方法があります。旦那が不倫をした場合、妻は不倫をされたことで精神的な苦痛を受けたとして、旦那や旦那の不倫相手に慰謝料を請求することができます。

慰謝料の金額はケースバイケースですが、おおよそ50~300万円ほど。また、夫婦関係を継続するのか、別居するのか、離婚するのかなどによっても金額は異なってきます。

小さくない金額なので、旦那にダメージを与えることができるはずです。なお、慰謝料請求に関しては自分だけで動くのではなく、弁護士など専門家に相談した上で行動することをおすすめします。

(2) 実両親・義両親に全て話す

実両親・義両親に話すのも効果的な方法です。不倫は夫婦にとって重要なルール違反。社会的に見ても非難される行為です。不倫をおおっぴらに語ることに抵抗のない人はあまりいません。

そこで、実両親・義両親に不倫の顛末を全て話すことで、旦那が妻を裏切るような行動をとった事実を知らしめれば、旦那を自分以外の近しい家族から非難してもらうことができます。

旦那にとっても実両親・義両親に不倫の事実を知られるのは非常に恥ずかしいはず。妻がどれだけ辛い思いをしたのか思い知ってもらいましょう。

(3) 離婚する

究極の制裁、それは離婚です。不倫によってこれまでの生活が一気に壊れてしまう恐ろしさ、それを知らないからこそ不倫という安易な行動をとるのではないでしょうか。

不倫を許し、再構築する夫婦もいます。妻がそれで納得しているならそれも1つの道ですが、自分以外の女性に心を奪われた旦那をもし完全に許せなくても、それはそれで仕方がないことです。

もし離婚という決断をくだしたとしても誰も責めません。旦那は妻や家族がいなくなって初めて、自分がしたことの重大さ、安易さをひしひしと痛感することでしょう。大きな決断になるため、慎重な判断が必要ですが、自分の気持ちを大切にしながら最良の道を考えてみてください。

 

旦那が不倫をしたということ、その事実がどれだけ妻を苦しめているかは妻でなければわかりません。妻の苦しみがわからないからこそ、旦那は安直に不倫に走ったのです。

それなら、妻の苦しみがいかほどであったか、まっとうな制裁でもってじっくり理解してもらうのが良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。