大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 揉め事の原因に?!夫の友達との距離感がわからない時のトリセツ
2020年08月29日更新

揉め事の原因に?!夫の友達との距離感がわからない時のトリセツ

揉め事の原因に?!旦那の友達との距離感がわからない時のトリセツ

夫のことは好きだけど、夫の友達は苦手…という女性は少なくありません。しかし、夫の友達である以上邪険に扱うわけにはいきませんよね。関わり方を一歩間違えてしまえば、夫婦での揉め事のひとつにもなってしまいます。

今回はそんな夫の友達との距離感の取り方について紹介します。

必要以上に関わらない

夫の友達である以上、接し方がわからなくても会わなくてはいけないこともあるでしょう。しかし、必要以上に仲良くならなくてはいけないと考えることはありません。

あくまでも、その人は夫と仲良くしている友達であり、自分の友達ではないからです。気に入られようと頑張ってしまう女性もいますが、合わないな…と感じれば仲良くなる必要もないのです。なぜなら、結婚した後であっても夫とその友達との関係性が変わるわけではないからです。

 

友達と妻が仲良くできないからといって、夫が友達との関係性を変えることはありませんよね。なので女性側が気にやむ必要はありません。家族ぐるみで仲良くしたいと夫が望んだとしても、気が乗らないのであれば断って一般的には問題はないはずです。ただ、これは夫のタイプにもよるので、あらかじめ友達にパートナーは巻き込まないことをルールとして決めておくと面倒なことにはならないでしょう。

友達の悪口は言わない

夫の友達に相性の悪い人がいるとします。会った時にとても嫌な思いをした、話が続かないなど自分とは相性が悪いなと感じた時、つい悪口を言ってしまいたくなるものです。また無意識に文句を言ってしまう場合も女性にはあるので注意が必要。

自分の友達であれば愚痴を夫に伝えても問題はありませんが、夫の友達の愚痴や文句は絶対にNGだからです。

 

友達が悪い場合は夫にも思うところはあるかもしれませんが、それでも悪口や文句といったネガティブな話題は言わない方が夫婦関係がうまくいきます。夫の友達は夫が関わっていく人であり、自分が付き合い続ける必要はないと意識してみて。誘いを断る権利も女性側にはあるので、不満を夫に向けることだけはやめておきましょう。

素の自分で接することも必要

夫の友達だから気に入られたいと考える女性は多いため、必要以上に家に招いて接待したり、ニコニコ笑顔で振るまったりすることもあるでしょう。「とても素敵な奥さんだね」と褒められると、また頑張ろうと思うかもしれませんが、このような考え方はトラブルに発展しやすくなるので、やめておくのが賢明です。
夫の友達は自分が接待しなくてはいけない存在ではなく、そこまで遠慮して接しなくてはいけない人でもありません。無理をし続けて付き合い続けると、いつか爆発して夫と大喧嘩…からの離婚といったケースもあります。

最初から素の自分を見せて付き合っていく意識を持てば、夫の友達が自分の友達に自然と発展していくこともありますよ。

 

夫の友達は、顔や名前を知っているぐらいの関係性でいるのが一番居心地良く、相手に対しても一線置いた付き合いが可能になります。気に入られようと頑張らず、自分の友達ではないからと割り切っておくと楽に接することができるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 揉め事の原因に?!夫の友達との距離感がわからない時のトリセツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。