大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月29日更新

不倫ギリギリのラインで恋愛を楽しむ主婦の実態とは

実録!不倫ギリギリのラインで恋愛を楽しむ主婦が増えてる!?

刺激のない毎日を過ごしていると日常がつまらないと感じる人もいるでしょう。そこで注目したいのが、不倫ギリギリのラインで恋愛を楽しんでいる主婦がいるという事実です。気になる事情を詳しくご紹介していきます。

一線を越えなければ不倫ではないと思っている

浮気や不倫の概念は人によって多少なり異なるものの、基本的には一線を越えなければ不倫に該当しないと考えている女性が多いようです。その一線は体の関係を持たないこと。その一線を越えなければ、ある程度のことは問題ないと考えています。魅力的な男性がいたら、話をしてみたいと思ってもおかしいことではありませんし、一緒に食事ができたら素敵な時間を過ごすことができるでしょう。

不倫ギリギリのラインで恋愛を楽しむ主婦の多くが、この一線を越えないで過ごすことを目的としています。楽しい時間を共有し、自分がちやほやされることを楽しむのです。一人の女性として接してもらえる時間は家庭の中では味わうことができませんので、ハマる主婦が多いのも仕方がないのかもしれません。

旦那とは正反対の男性との楽しい時間

結婚相手に求めるものは経済力や安定感といった女性は多いでしょう。実際に結婚生活は安定していて、落ち着いた毎日を過ごせていると実感している人も少なくありません。しかし、人生は一度きりと考えた時、このまま歳を重ねていくだけの毎日につまらなさを感じてしまうといった女性も多いのです。

そのような時、魅力的な男性と知り合ってしまったとしたらどうしますか。一緒に話をしてみたい、デートをしてみたいといった欲求が生まれてもおかしくありません。旦那のいない平日の昼間に、その男性と一緒に過ごすことが生きがいになってしまうといったことも珍しくないのです。

旦那がくれる安定とは違い、その男性はあなたに刺激を与えてくれます。男性の使い分けといえば聞こえは悪いですが、自分自身の人生を豊かにするといった意味ではアリと考える女性もいるようです。

背徳感が刺激をアップ

旦那に隠れて他の男性と会っているという事実は、旦那にとっては耐え難いものなのですが、不倫ギリギリのラインで恋愛を楽しんでいる女性にとっては、その背徳感すら刺激になっていると言います。

例えバレたとしても体の関係があるわけではないとはっきり言えるように準備をし、恋愛を楽しむことが目的ですので、背徳感や罪悪感はあれど楽しんでいるというのが実情のようです。

ただ、堂々としているわけにはいきませんので、旦那のいない時間に会ったり、旦那が寝静まった後に連絡を取り合うなどの配慮は必要となります。不倫だと旦那に責められてしまうような状況はなるべくなら作りたくないというのが本音のようです。

疑われないよう振る舞うことが上手い

男性とは違い、女性は不倫や浮気をうまく隠すことが上手いと言われています。その背景には、万が一バレた時に責められないような工夫をしているからなのです。

ただし、不倫ギリギリのラインでの恋愛ごっこであっても、旦那にとって気分の良いものではないこと、また場合によっては離婚の危機になることを覚えておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。