大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • おひとり様最高!女性が「独身で良かった」と感じてしまう瞬間
2020年07月26日更新

おひとり様最高!女性が「独身で良かった」と感じてしまう瞬間

おひとり様最高!女性が「独身で良かった」と感じてしまう瞬間

30代を過ぎると、周囲が次々に結婚して家庭を持ったり、親族などからのプレッシャーを敏感に感じて、独身でいることに肩身が狭い思いをしてしまいがちです。そこで、ここでは結婚をしていない女性が「独身で良かった!」と感じる3つの瞬間を紹介します。

自分のペースで過ごせる

結婚をしていない女性が独身でよかったと思う瞬間というと、自分のペースで生活できることが挙げられます。結婚をすると、夫のためにご飯を作ったり、家族の帰宅に合わせてお風呂を準備したりしなければいけません。

つまり、家族の生活スタイルに合わせて家事をしなければならず、自分のペースで生活することが難しくなります。

その点、結婚をしていなければ、仕事で疲れて帰宅した際はだらだらと休むことができます。また、自宅でだらしない生活をしていても誰にも一切文句を言われる心配もありません。独身であれば自分勝手に生活できるのが最大の魅力といえます。

夫の親族との付き合いに悩まされない

夫の家族や親戚との付き合いに悩まされなくて済むことも独身でよかったと感じる瞬間といえるでしょう。

結婚している場合、夏休みの時期や年末年始などに夫の実家に帰省しなければいけません。その際、ご飯を作る手伝いをしたり、家の掃除をしたりと気を使いながら過ごす必要があります。

そのため、大変だなあと感じる女性は少なくありません。その点、結婚していないならば夫の親戚との付き合いが一切ないので、気楽に過ごすことができます。

お金や時間を自由に使える

お金や時間などを自分が好きなように使うことができるのも、独身女性が結婚していなくてよかったと思える瞬間といえるでしょう。

結婚をしていると夫や子供のために家事をしなければならず、一人の時間が減ってしまいます。結婚前のように自分が好きなタイミングで友達と会ったり、買い物や食事に出かけたりできなくなります。

その点、おひとりさまならば、誰にも文句を言われることもなく自由に遊びに出かけられます。また、お金についても、結婚をすると子供や老後の生活のために貯金をしなければいけません。そのため、好きなものを購入できないというストレスを感じやすいです。

しかし、独身であれば家族のために貯金をする必要がないため、欲しいものを自由に買うことができます。

 

親しい友人がどんどん結婚していくと、自分も結婚しなければと焦りを感じやすいものです。結婚は、人生の中でも一番の幸せだと考えている人はとても多いです。

しかし、おひとりさまにも結婚にはない様々なメリットがあります。焦って結婚すると後悔することもあるので、上記で紹介したことを参考にしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • おひとり様最高!女性が「独身で良かった」と感じてしまう瞬間
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。