大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 旦那に色目を使うママ友が怖い…上手に回避する妻の3つの技
2020年08月23日更新

旦那に色目を使うママ友が怖い…上手に回避する妻の3つの技

旦那に色目を使うママ友が怖い…上手に回避する妻の3つの技

最近、なんだかママ友の旦那を見る目が違うと感じたことはありませんか。もしかしたら、ママ友に狙われているのかもしれません。そんなときのために、上手に回避する3つの技をお教えします。

旦那の欠点を会話に盛り込む

なぜ、ママ友が色目を使ってくるのかというと、それは「隣の芝生は青い」という心理が働いているからなのかもしれません。

つまり、自分の夫と比べてみたら、相手の旦那の方が数段素晴らしく見えているだけなのです。そういうママ友は、かなり旦那を美化して見ている可能性が高いので、さりげなく旦那の欠点を会話に盛り込んでみましょう。

たとえば、普段はゴロゴロしていてだらしがないとか、家事の手伝いはしてくれないと一言添えるだけで、ママ友の理想は崩れていき、旦那に色目を使うことはなくなります。妻だからこそわかる旦那の欠点で、ママ友を遠ざけましょう。

ですが、なかにはダメンズ好きのママ友もいるので、接するときには気をつけましょう。

旦那にはドライに接する

なぜラブラブなのに、旦那にドライに接しなくてはいけないの?と、不思議に感じるかもしれませんが、これがママ友から旦那を守る方法なのです。

人の旦那を欲しがるママ友のなかには、夫婦仲を壊したいという心理が働くケースもあるのです。そんなときに、ラブラブな姿を見られたら、どんな手段で旦那が誘惑されるのかわかりません。それよりも、旦那との仲がドライだと思わせた方が狙われることも少なくなります。

ですが、急にドライに接した場合、旦那とケンカになってしまう可能性があります。まずは旦那にきちんと説明して、理解してもらうことが大切です。

妻らしく堂々と接する

他人の旦那に対して色目を使う女性のなかには、自分の言動で相手が右往左往する姿を見て満足するというパターンもあります。

確かに、旦那に色目を使われたら、内心は穏やかではありません。ですが、表面上は余裕の笑みを浮かべて対抗することが大切です。ママ友としては、反応が想像と違うため動揺してしまい、それ以上色目を使ってこない可能性があります。

自分は妻なんだから、なにが起きても大丈夫!という自信に満ちた表情と態度を崩さないことが、結果的に旦那を守ることに繋がるのです。

ママ友から旦那を守るためには

ママ友から旦那を守るためには、ママ友がなぜ旦那を狙ってくるのか、その理由について考えてみることが大切です。そして、相手の言動をよく観察してから対処法を選択するようにしましょう。

それでもママ友がしつこい場合には、はっきりと旦那に色目を使わないように伝えることも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 旦那に色目を使うママ友が怖い…上手に回避する妻の3つの技
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。