大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月26日更新

旦那が不倫をしそう?日頃から観察しておくべき3つの行動

旦那が不倫をしそうなら!日頃から観察しておくべき3つの行動

男性の不倫は、日常生活のちょっとした行動変化などで予測することが可能です。そこで今回は、不倫の有無を見極めるために必要な3つのチェックポイントについて詳しく解説していきます。

残業や休日出勤の頻度

不倫相手と過ごすにはどこかしらで時間を作らなければいけませんが、そのために仕事を休む選択はできないので必然的にプライベートに限られます。この時に使われる典型的な言い訳が残業や休日出勤です。

友人との付き合いという理由では相手について根掘り葉掘り質問されることもありますが、仕事という大義名分を掲げれば家族もそれ以上何も言えません。突発的なトラブルで残業をすることはあっても、それまでなかった休日出勤がある日を境に突然始まるというケースは少ないと言えます。

本当に仕事だった時は自分の立場が悪くなるので、いきなり問い詰めることはせずに、さりげなく給料明細をチェックするのがコツです。時間外に仕事をしていれば必ず別途手当てが発生するので収入の変化で判断ができます。

ファッションに興味を持ち始める

相手に気に入られようと好きな人の前で格好をつけようとするのは自然なことです。

年齢を重ねたことで徐々に身だしなみに気を使わなくなる男性は少なくありません。これは仕事の忙しさや見せる相手がいないことで、ファッショに興味がなくなるのが主な理由になります。

ある日を境に突然身だしなみに気を付けたりファッションに興味を持つようになった場合は注意が必要です。不倫相手に気に入られるために行動に変化が現れるというのは典型的なパターンの一つと言えます。

もしくは、不倫相手から貰ったプレゼントのカモフラージュです。自分では買わないような洋服や小物などを貰った時に家族に不審に思われないように、オシャレになったという印象を予め植え付けているケースもあります。

スマホにロックを掛ける

携帯電話は家族に知られずに不倫相手と連絡を取る有効なツールの一つです。しかし、便利な反面、着信履歴やメッセージのやり取りなど決定的な証拠が残りやすいというデメリットもあります。

ある日突然ロックを掛けるようになったら疑うことが大切です。ただし、ロックが必ず不倫に繋がるとは限らないため、理由について尋ねてその返答に不自然な点がないかを見極めることで夫婦間のトラブルを回避できます。

細かい行動の変化に目を光らせる

男性は好きな人ができると相手に気に入られようとするあまり、気が付かないうちに相手の好みに合わせようとする傾向があります。

今回ご紹介した行動以外にも、食べ物の好みやテレビのジャンルなど細かい部分にも不倫に繋がるものが潜んでいるので、見落とさないように注意が必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。