大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 我慢しちゃダメ!夫への日頃の不満を喧嘩せずに伝えるコツ
2020年08月31日更新

我慢しちゃダメ!夫への日頃の不満を喧嘩せずに伝えるコツ

我慢しちゃダメ!夫への日頃の不満を喧嘩せずに伝えるコツ

それぞれの人生を生きて来て、その2人が一緒になる事は試練の始まりでもあります。結婚すると全く家事をしてくれない、付き合っていた頃と態度が違うなどと、不満が募るばかり。そんな時、喧嘩をせずに相手に伝えるコツって!?

怒り任せに言葉を伝えない

一緒にいてあくせく動いて相手を見ると、ソファーに横になってスマホを見ているその姿を見て、だんだんと腹が立って来るなんて事ありませんか?そんな時の心の状態は、フツフツと怒りのボルテージが上がっている状態です。

そこで相手に言葉を発してしまうと、いつもとは違ったキツイ言い方になってしまいがちです。そうなると、言われた相手もそんな言い方しなくて良いのに!と反発して言い合いになってしまう事もしばしば。そんな時は、怒りが出てくる前に、ソフトにお願いする事に徹しましょう。

食事が終われば、「食器だけ運んでおいてね」と優しく一言。服をぬぎっぱなしで床に置く前に、「脱いだ服は洗濯機にお願いね」と一言。このちょっとした一言が、彼の行動の習慣になりイライラを減らしてくれる1歩になります。

時にはメッセージで送ろう

日々の不満が募って、爆発してしまったらもう止まりません。目の前の彼を集中攻撃!、そうなる前に少し気になった不満があれば、メッセージを使って送る事も1つの方法です。

お互い面と向かって話していると、はじめは冷静だった自分がだんだんエスカレートして喧嘩に発展する事もあります。メッセージであれば、相手に送る前に文章を読み直して冷静に対処できます。

またスマホだけでなく、時には感謝の気持ちを書いた手紙に、「こうしてくれるともっと嬉しい」という事も添えて渡しても良いでしょう。手紙であれば、受け取った方も悪い印象はありません。自分の為に、わざわざ書いてくれたという気持ちが伝わります。

場所を変えて伝えてみる

いつも家の中で不満を伝えると、あれもこれもある!と思い出しては腹が立って来ることありませんか?そんな時は、2人で出かけた先で伝えてみると、気持ちにも余裕が持てます。

綺麗な景色の前や、美味しいご飯を食べている時、遊園地に行った時の乗り物に乗っている時に、しれっと不満を告白!しても良いんです。その時は、あれもこれもしてくれない!して欲しい!と言った強い口調ではなく、「こうしてくれたら、もっと助かるのに」と言った周りくどい言い方をしてみてください。

男性は、女性の細やかな気持ちの変化にはなかなか気づけない性質です。だからこそ、丁寧に伝える事を心がけましょう。「手伝ってくれると、その後2人の時間が増えて嬉しい」など具体的にプラスになる様な言い方で、日頃の不満を話してみましょう。

お互いさまの気持ちを持とう

結婚すれば、不満が出てくるのも当たり前です。何よりも不満を溜めない事、その都度話して解決していく事で、2人の生活がもっと良くなります。

もしかすると、彼にも不満があるかもしれません。そんな時にも、必ず耳を傾けて、その都度お互いに寄り添っていきましょう。もっと楽しい結婚生活を送る為には大切な事ですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 我慢しちゃダメ!夫への日頃の不満を喧嘩せずに伝えるコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。