大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 円満離婚なんてあるの?仲良く離婚するための3つのポイント
2020年09月27日更新

円満離婚なんてあるの?仲良く離婚するための3つのポイント

円満離婚なんてあるの?仲良く離婚するための3つのポイント

夫婦関係が破綻する前に別れたい、嫌いではないけどこのまま結婚生活を送るのは難しい…ときなどに考えたい円満離婚。そこで良い関係を続けたまま、仲良く離婚するためのポイントを3つ紹介します。

お金のことはきちんと決める

どうせ別れることになるから細かいことは気にせず、慰謝料や養育費のことは考えなくて良いと思っていませんか。お金のことを曖昧にして離婚してしまうと、後にトラブルに発展することがあります。少しでも曖昧な部分があるのならしっかりと話し合って、お互いに納得してから別れるようにしましょう。

 

特に気を付けたいのが、財産分与と養育費です。財産分与は婚姻関係にあるときに、二人で築き上げた財産のことを指します。多くの場合、離婚をする前に二人で公平に分けます。離婚後の生活費にしたり、貯金に回したりと自由に使えるお金です。家や車や家電製品なども、半分に分けるのが一般的です。

財産分与をしないと、後で文句が出てしまったり、満足のいく離婚にならないので注意が必要です。養育費も同じで、曖昧にしていると支払いが滞ったりするのでしっかりと金額は決めておきましょう。

ある程度余裕を持って準備する

いきなり離婚するとなると準備する期間も少なくなりますし、考えなければならないことも、結論を出せないまま別れてしまうことになります。正式に離婚をすることが決まったら、期限を決めて、お互いに準備する時間を持つようにしましょう。

別れた後の生活を安定させるためにも、準備期間は欠かせません。今までの生活が、どのように変わるのか予測して、どんなことをしておかなければならないのか考えます。

相手にも協力して貰いたいことは素直に伝えて、不満がない状態で別れられるようにすることが大事です。

思いやりを持って相手に接する

円満な離婚をするためには、お互いに思いやりの心を忘れないことが重要です。話し合いのときについ感情的になってしまうこともあるかもしれませんが、なるべく冷静にお互いの幸せを願って、離婚が進められるようにしましょう。

結婚生活の中で嫌なことがあるのは当然ですが、楽しかったことも思い出して、相手に感謝を伝えながら話し合うことが円満離婚するための秘訣です。

これを言ったら相手はどう思うのかまで考えて、話し合うとトラブルも少なくなります。

協議離婚で円満離婚を

円満な離婚というのは、協議離婚のことです。協議離婚はお互いに意見を言い合って、二人が納得してから離婚をします。協議離婚なら揉めることも少なく、スムーズに離婚することが出来るのがメリットです。

とにかく、別れる前には十分に話し合いをして、気持ちよく別れられるように努力をしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 円満離婚なんてあるの?仲良く離婚するための3つのポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。