大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 距離感のある夫婦もアリ?いつも一緒が苦手でも結婚して良かった...
2020年10月07日更新

距離感のある夫婦もアリ?いつも一緒が苦手でも結婚して良かったと感じる4つのこと

距離感のある夫婦もアリ?いつも一緒が苦手でも結婚して良かったと感じる4つのこと

誰かと常に一緒に過ごすのが苦手という人にとって、結婚はハードルが高く感じてしまうかもしれません。でも、夫婦間で上手に距離を保てば、快適な結婚生活を送ることはできます。既婚者が「結婚してよかった」と感じる4つのことを紹介します。

誰かと過ごす安心感がある

仕事でイヤなことがあった日や、台風で停電した日など、ふとした瞬間に「いてくれてよかった」と安心感を得られるのは、結婚のメリットです。

結婚していても、お互いに仕事を持っていたり、家事や育児などのやるべきことがあったりするので、夫婦は四六時中一緒にいるわけではありません。ただ、ここぞという時に、自分以外に頼りになる人がいるのは心強いものです。

結婚相手は人生のパートナーであるとともに、1番の味方になってくれます。

経済的に安定する

女性が1人で働き続けていくことに、不安を覚える人も多いのではないでしょうか。結婚することで、経済的に安定するのも大きなメリットです。

結婚を機にフリーランスとして開業したり、挑戦してみたかった仕事に転職したりするなど、新しい働き方をする女性も少なくありません。例えうまくいかなかったとしても、自分以外に収入源があるのは大きな心の支えになりますよね。

経済的に安定することで、心にもゆとりができ、人生が楽しくなったという人もいます。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 距離感のある夫婦もアリ?いつも一緒が苦手でも結婚して良かった...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。