大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • すぐに離婚するべき?夫の不倫が発覚したら考えたい選択肢
2020年10月13日更新

すぐに離婚するべき?夫の不倫が発覚したら考えたい選択肢

すぐに離婚するべき?夫の不倫が発覚したら考えたい選択肢

夫の浮気が発覚してしまったら、もう一緒に居たくないと感じてしまうかもしれません。しかしまずは落ち着いて、今取れる選択肢を確認することも大事です。今回は夫の不倫が発覚したら考えたい選択肢について解説します。

離婚する

夫婦生活を続ける上で信頼関係は最も重要なものです。しかし、不倫はそれを裏切る行為なので人によってはもう夫のことを信じることができなくなりますし、その状態では円滑な夫婦生活を続けることはできなくなってしまうでしょう。

不倫発覚後に夫との生活を想像し、どうしても元通りに出来ないように感じたらそれは離婚を考えたほうが良いかもしれません。無理に関係を続けようとして数年後や数十年後にやはりダメだと感じてその時になって離婚するとなると、再婚の難易度が高くなってしまいます。

なるべく早く離婚を決断し、誠実な次の夫を探すための婚活期間に当てることも時として重要な選択になります。

条件付きで許す

どうしても夫への愛が捨てきれない場合、または夫との間に子供が生まれていて、子供のことを思うと離婚はできない場合などは条件付きで許すという選択肢も大切です。

夫の浮気が発覚したらまずは浮気の証拠集めをしましょう。資金に余裕があれば興信所などを使って探偵に証拠を集めてもらうと夫に怪しまれること無く証拠集めができます。

その証拠を携えた上で夫や浮気相手と話し合い、しっかりと縁を切って貰うのです。探偵を使って証拠集めをすると、夫も「調査に気づけなかった、今後も不倫は隠し通せない」と実感するので、不倫再発を防ぎやすいのも興信所利用の際のメリットです。

訴訟する

子供が居てもどうしても離婚したい場合は、興信所などで証拠集めをした後、裁判所を通して離婚訴訟を起こすのも良いでしょう。

事前にしっかりと調査して証拠を集めておくことで子供の親権を得やすくなりますし、これから離婚して1人で子育てする上で必要な養育費なども十分な額を確保出来るようになります。

また慰謝料も夫と不倫相手の2人に請求できるので、専業主婦だった場合は仕事探しをする間生活を維持するための大切な生命線となります。また離婚訴訟を起こす時は多少費用がかかっても離婚訴訟の成功実績が多いしっかりとした弁護士を選ぶようにしましょう。

不倫は再犯率も高いので安易に許さない

夫を許す時は「謝ったし不倫相手と関係を切ってくれたなら良い」と安易に許してしまうのはNGです。

そもそも不倫は自制の効かない夫の心の弱さが起こしたもので再発しやすい問題です。不倫の証拠などでしっかりと手綱を握り、不倫をしづらい環境を作ることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • すぐに離婚するべき?夫の不倫が発覚したら考えたい選択肢
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。