大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月14日更新

実は奥さんに理由がある?男性が不倫に走るきっかけ4選

実は奥さんに理由があるかも…男性が不倫に走るきっかけ4選

男性が不倫に走るのは困ったものですが、実は家庭内での奥さんの行動などにも男性が不倫に走るのを助長してしまう理由があるのかもしれません。今回は男性が不倫に走る理由になってしまいやすい4つのきっかけについて解説します。

夜の営みを拒否された

男性にとって夫婦の夜の営みは非常に大切な時間です。もちろん性欲解消の側面もありますが、一番は妻への愛情表現をしたり、妻からの愛情を感じることで夫婦間の愛情を確かめる意味合いもあります。そのため夜の営みを拒絶されると男性は愛情を失ったように感じて、その埋め合わせを他の女性に求めてしまうのです。

しかし、女性にも体の都合や気分の変化がありますし、月経等によりホルモンバランスが崩れて拒絶したくなる時もあるでしょう。そんな時はきちんと説明して慰めてあげ、次にできそうな日を提案しておくと良いでしょう。すると男性は多少誘惑されても「この日に妻とできる」と考え、誘惑を跳ね除けることができるのです。

旦那の日々の頑張りを褒めていない

毎日頑張って手作りしているご飯は、やっぱり「美味しい」と感想を伝えて欲しいと感じている女性は多いのではないでしょうか。同じ様に男性も日々仕事や職場の付き合いを頑張っていることを、誰かに褒めてねぎらって欲しいという気持ちを抱えています。

もし「働くのは当然のこと」として褒めてあげない日々が続くと男性は徐々に、頑張りを認めてもらえない寂しさを感じ、それを埋めてくれる他の女性に走ってしまうかもしれません。

毎日の「今日もお疲れ様」や「いつも頑張ってくれてありがとう」は旦那の心を繋ぎ止めておくためにも大切な言葉であることを覚えておきましょう。

家の中で不機嫌そうにしている時が多い

家事はとても大変なものですし、もし子供がいれば本当に毎日目も眩むような忙しさにあるでしょう。

だからといってイライラした気持ちを隠さずに居ると、旦那は家で居心地の悪さを感じてしまいます。家に居ても居心地が悪いので外で過ごすようになり、他の女性に誘われてしまえばそちらに流されやすくなるのです。

連絡をしても返事が遅い

男性が会社から「今日は遅くなるかも」や「今から帰る」といった連絡に対して返事があまりにも遅かったり、そもそも返事をしなかったりというのは男性を浮気に走らせるきっかけになりえます。

返事がないと男性はちゃんと見てくれているのか、見たとしてどう思っているのかといった事が分からず不安になりますし、妻との間に心の距離を感じてしまいます。

妻から心の離れかけたタイミングで他の女性からアプローチをかけられてしまうと、男性は思わずそちらに流されてしまう危険があるのです。

旦那が家や妻に苦手意識を持ってしまう

旦那が不倫する時は、多くの場合妻や家に苦手意識を感じて、その逃避先として他の女性を選んでいる傾向があります。

夫婦円満ならストレスも溜まりにくくお互いに嫌な思いをするような機会も減りますし、そうなれば旦那は不倫の誘いに流されてしまうこともありません。愛情表現や意見交換は頻繁に行うようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。