大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月24日更新

ケンカばかりする夫婦にならないために必要なこと

ケンカばかりする夫婦にならないために必要なこと

結婚した時は幸せで満たされた二人でも、夫婦生活を続ける中で不仲になるケースは稀ではなく、考えてみれば不思議なことですね。お互い何も知らない状態で結婚したならともかく、実際にはお互いの長所も短所も受け入れて、愛情で結ばれたはずの二人…それがなぜ不仲になってしまうのでしょうか。

ケンカばかりする夫婦にならないためには、結婚前と結婚後のそれぞれにおいて大切なことがあります。

結婚前に必要なこと

ケンカばかりする夫婦にならないために必要なこと

いくらラブラブな彼氏彼女でも、結婚後もラブラブとは限りません。

さて、夫婦ゲンカをするということは、お互いがお互いを気に入らないということであり、問題はそれが何かという点です。結婚前に長く付き合えばお互いを完全に理解できる…しかし、本当にそうでしょうか。

中には結婚してから初めて発覚する一面もあり、その発覚した一面が夫婦不仲の原因になるかもしれません。

(1) 子供に対する考え方 

「子供が欲しい、欲しくない」、「子供の教育方針」などが原因で夫婦が不仲になるケースは多く、確かに付き合っている時点で子供の話はなかなか出ないですよね。

大好きな彼氏と結婚して子供を出産、ところが勉強を大切に考えるあなたに対して、夫は運動を大切に考える…この場合、教育方針の違いで衝突するのは明白であり、そうならないためには、付き合っている時点でお互い子供に対する考え方を話す機会を作るべきでしょう。

(2) 経済力の把握 

現実的に言ってしまえば、結婚生活において欠かせないのはお金です。

仮にあなたが現在実家暮らしだとしたら、結婚後の生活費は想像以上にかかると思っておいた方が良いでしょう。独身で実家暮らしなら、月20万円の収入があれば贅沢に過ごせます。

しかし、結婚後にその収入だと決して余裕があるとは言えず、そのため結婚前の段階で男性の経済力を現実的に考えてみるべきです。

結婚後に必要なこと

ケンカばかりする夫婦にならないために必要なこと

結婚後の生活は夫婦によって様々ですが、ただ不仲の夫婦に注目するといくつかの共通点が見つかります。

その共通点とは「セックスをしていない」と「会話をしていない」であり、逆に言えば「セックスをすること」と「会話をすること」がケンカばかりする夫婦にならないための秘訣でしょう。

では、そもそもなぜセックスや会話が夫婦にとって大切なのかをここで考えてみます。

(1) セックスする 

仮に、お互いが完全同意でセックスレスの道を選ぶなら、問題ないでしょう。

しかし、そうでない場合は一方に不満が溜まり、しかもこの不満は解消しようがありません。妻とセックスしたくてもできない夫は、セックスするには浮気をするしかなく、だからと言って浮気すれば夫婦関係は崩壊するからです。

また、時々の夫婦ゲンカも、セックスしている夫婦だと仲直りしやすく、なぜならケンカしながらセックスする夫婦はいないからなのです。

(2) 会話する時間を確保する 

「忙しい」、「時間が合わない」などを理由に、会話する時間を確保しない夫婦がいますが、それは夫婦関係の悪化につながります。

考えてみれば、会話のない生活など楽しいはずはなく、会話がないことで結婚生活がつまらなくなってしまいます。そうなると夫は妻をつまらない女と思ってしまい、一方の妻も夫をつまらない男と思ってしまい、お互いの愛情が冷めてしまうのです。

 

余程の問題が起こらない限り、その問題は話し合いで解決できます。そう考えると、会話する時間を確保することは夫婦関係を良好に保つ上で必須ですし、愛情行為であるセックスも大切です。

また、結婚前に現実的な考えを持つことも大切で、お互い子供に対する価値観や経済力を把握しておきましょう。

仲の良い夫婦になることは決して難しくなく、これらのことを実践すれば少なくとも離婚するほどの危機的状況にはならないでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。