大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫の不倫相手と会うべき…?直接対決によるメリット・デメリット
2020年12月07日更新

夫の不倫相手と会うべき…?直接対決によるメリット・デメリット

不倫相手の女性と会うべき…?直接対決によるメリット・デメリット

夫の不倫が判明してしまったとき、妻である女性には数えきれないダメージが降りかかってきますよね。信じていた男性に裏切られるのは想像も付かない程の大きな悲しみです。虚無感に襲われ、何もできなくなってしまう人も中にはいます。

しかしその反面、不倫相手がどんな女性なのか気になってしまう人は多いです。というか、ほとんどの女性は気になりますよね。。ただ、実際に不倫相手に会うといった選択をするかは大きく分かれます。

これは、実際に会うことで起こるメリット・デメリットがわかりやすいからでしょう。夫が不倫をしたときに不倫相手の女性と会うべきなのかどうかメリットとデメリットを紹介します。

直接会うメリット

不倫相手の女性に会うのは、こちらが被害者であったとしてもツラいものです。しかし、ツラさの中にはもちろんメリットがあります。まず第一にあげられるのが、どんな女性と夫が不倫していたかがわかること。報告書や写真ではわからない、雰囲気や人柄を直に見ることができます。

特に夫から聞く不倫相手のイメージと、直接会ったときのイメージは大きく異なるので、夫が何を隠そうとしていたのかも相手と対峙することで自然とわかるでしょう。

また、相手の女性と話すことで人となりを知ることもできるので、あえて知らないでいる女性よりもモヤモヤとした思いを抱えなくてすむように。相手の女性がどのような人物であるか、自分の目で確認することは実はかなり大きなメリットなのです。

 

他にも、慰謝料や何か請求したいものがあるとき、書類などを直接渡すことによって、きちんと相手の元に渡ったということが証明できます。弁護士などの第三者が同席していれば、さらに確かなものになります。その場で相手の了承も得てしまえば、今後関わりを持つ必要もなくなるので、短期決戦で不倫のトラブルを終わらせることができるメリットも。

直接会うデメリット

不倫相手の女性と会うデメリットは、やはり夫婦間系を崩壊させた当人と顔を合わせなくてはならないという前段階でのツラさでしょう。相手の女性を見ることによって夫との肉体関係を想像してしまったり、自分との違いをまざまざと見せられ、気が狂いそうになる人もいます。また、ほとんどの不倫相手で強気に出てくる女性はいませんが、中には不躾な態度をとる人も。

 

もちろん不倫相手の女性には必ず直接会う必要ありません。間に信頼できる友人を挟むなり、弁護士などのプロに頼むという手もあるので、直接会うことにメリット以上のデメリットを感じるなら、一切会わずに事をすますのも不倫の清算方法としてはアリです。

不倫関係を早く終わらせるには…

不倫相手の女性と会うとなると、夫の不倫への現実味が増すことからデメリットを多く感じてしまう女性も多いです。しかし、いざきちんと相手の女性と向き合うことで夫がなぜ不倫をしたのかハッキリとした原因がわかることもあります。

また、弁護士など第三者を交えて会えば、こちらも相手側も逆上せずに直接夫との関わり拒否を求めたり、慰謝料を請求することができるので、不倫関係の収束が確実にできるでしょう。自分にとってメリットとデメリットを比べたときにどちかが大きいかで選択をして、すぐに動き出すことが、一刻も早くこの不倫関係という名の三角関係を終わらせるコツです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫の不倫相手と会うべき…?直接対決によるメリット・デメリット
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。