大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦が陥りがち…相手の嫌なところしか見えなくなった時の対処法
2020年09月12日更新

夫婦が陥りがち…相手の嫌なところしか見えなくなった時の対処法

夫婦が陥りがち…相手の嫌なところしか見えなくなった時の対処法

恋人時代は会えない時間でさえ、彼への愛おしさが募る時間でもあったのに、結婚してから一緒の空間にいる事さえ嫌になることはありませんか?

そんな時は夫婦の関係が少しマイナスの方向に向いているのかも!?

少し距離をとってみる

夫婦になり、一緒に生活していく中で夫への不満は募るばかり。イライラが止まらなくなったり、喧嘩が多くなった時こそ、一旦家庭の中で距離をとってみましょう。

まずは、食事の時間を少し変えてみましょう。たまには気の合う友達と外食して、少しだけでも夫婦の時間を減らしてみましょう。一緒にいる時間が長ければ長いほど、不満も大きくなります。それぞれの個人の時間を楽しむことで、リフレッシュできます。

どんな人であっても四六時中一緒にいれば、相手に対して優しさばかり持てる訳ではありません。優しい気持ちで相手に接する為に、自分の時間も楽しみましょう。

非日常空間を楽しもう

仕事から帰った後は、家事をして、また仕事へ行く。そんな生活の繰り返しで、なかなか夫婦の時間が取れない場合は、お家から一旦離れてみましょう。

お休みの日に遠出してみたり、近場を旅行してリフレッシュすることも大切です。お家の中だと、ある程度やらなければならない事を知らない間に決めてしまっていて、なかなかゆっくり出来ません。そんな時こそ、お互いがゆっくり過ごせる時間をお休みの日に作る事で今まで会話できなかった事も話せるきっかけになります。

温泉に行ったりショッピングや水族館、映画を一緒に見るのも良いですね。一緒に休日を楽しむ日を作って、非日常を楽しみましょう。

会話を意識してみよう

相手にイライラしている時は、お互いにうまくコミュニケーションが取れていないのかもしれません。不満な気持ちを溜めてしまうと、後は不満が大きくなっていくだけです。そうなる前に、何か相手に対して思う事があればその都度伝える様にしましょう。

一旦感情が高ぶってしまうと、怒りのまま相手に言葉を投げてしまい、冷静に伝えることができなくなります。怒りのままに発せられた言葉は、なかなか相手には伝わりません。

男性は特に、女性が今どう思っているのかを読み取る事は難しい様です。少しでも不満な事があれば伝えてみて、その都度解決していく事が大切です。

 

夫婦になれば、楽しい事ばかりではなく、お互いに困難を乗り越えていくことも必要です。相手に優しくなれるのは、まずは自分自身を大切にして自分に優しくなれているのかが重要です。

お互いを大切に思いやる気持ちがあれば、夫婦関係もおのずと良好になります。お互いが笑顔になれる時間を、多く過ごしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦が陥りがち…相手の嫌なところしか見えなくなった時の対処法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。