大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦円満の秘訣!?結婚してからのデートで気をつけたいポイント
2020年09月20日更新

夫婦円満の秘訣!?結婚してからのデートで気をつけたいポイント

円満の秘訣!?結婚してからのデートで気をつけたいポイント

夫婦円満な関係を維持するために有効とされているのが、結婚後も夫婦でデートに出かけることです。でもデートを成功させるためには、気を付けたいポイントがあります。ここでは3つのポイントに絞って詳しく説明していきます。

「夫婦」ではなく「恋人同士」の気分で

小さな子どもや赤ちゃんのいる夫婦では、なかなか2人きりでデートを楽しむ余裕はないですよね。でも、少し無理をして子供を実家や託児所などに預けて夫婦2人きりでデートする機会を持つことは、夫婦関係の改善にとても効果があると言われています。

その理由は、デートで「恋人同士」の疑似体験をすることで、「愛しい」「労わりたい」「癒したい」という気持ちを取り戻すきっかけを作ることができるからです。

結婚して「恋人」から「夫婦」となり、毎日一緒に生活するようになると、どうしてもお互いに対して不満が溜まりやすいです。相手への不満が鬱積している状態では、「愛しい」「労わりたい」といった感情を持つことは難しいでしょう。

でも、「愛しい恋人」という気持ちを取り戻すことができれば、自然と労わりの言葉や行動が出るようになるはずです。

非日常を楽しむ

次に重要なポイントが「非日常感」です。特に小さいお子さんのいる女性は、子どもと一緒にいるとオシャレを楽しむことも難しいですよね。動きやすさや、汚れてもいい服など着られる服が限らてしまいます。

でも、デートの時だけでも自分の好きなファッションを思いきり楽しみましょう。ヒールの高い靴、大振りのアクセサリー、ヒラヒラしたスカート…そういった服装に身を包むだけでも、気持ちが昂り心の栄養になります。男性側も、久しぶりに見るドレスアップした奥さんの姿にちょっとドキっとするのではないでしょうか。

お出かけ先も、普段行かないような場所やお店をチョイスすることをオススメします。行きなれない場所に行くだけでも心は自然と高揚し「つり橋効果」と同じ効果が期待できるでしょう。

そして、どんなに家から近い場所に出かける時も、できれば家から一緒に出掛けるのではなく、待ち合わせをするようにしましょう。わざわざ待ち合わせをするだけでもぐっと非日常感が増します。ただし遅刻は逆効果になるので、時間は必ず守りましょう。

ネガティブな話題はNGというルールを設定する

最後に一番重要なポイントは「ネガティブな話題はNGにする」ことです。せっかくのデートもお互いに対する愚痴大会になってしまっては最悪です。最後まで楽しいデートにするためにも、このルールをお互いに守るよう約束をしておきましょう。

ポジティブな話題を探していくと、不思議なもので相手の小さな好意や優しさを思い出すきっかけになることがあります。例えば「そういえば昨日、子どもを寝かしつけてる間に食器を洗っておいてくれてありがとう。すごく助かったよ」など、忙しくて言いそびれていた一言を相手に伝える機会ができます。

それが些細な一言であれ、感謝の言葉を掛けられて嬉しくない人はいません。「ちゃんと感謝してくれていたんだ」と知ることができれば、「もっと協力しよう」という気持ちに繋がります。

「夫婦」になった後こそ「恋人」の気分を大切に

夫婦関係を良好に保つために、結婚後も定期的にデートをすることはとても大切です。たとえ年に一回だけでも「必ずこの日はデート」と日にちを決めておくとよいでしょう。

デートの日だけはお互い彼氏・彼女に戻って、存分に恋人気分を満喫してみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 夫婦円満の秘訣!?結婚してからのデートで気をつけたいポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。