大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚指輪はサプライズ?一緒に買いに行く?それぞれの後悔とは
2020年10月29日更新

結婚指輪はサプライズ?一緒に買いに行く?それぞれの後悔とは

結婚指輪はサプライズ?一緒に買いに行く?それぞれの後悔とは

結婚指輪を購入するときにサプライズで渡すのか、それとも一緒に買いに行くのか迷う方は多いでしょう。今回はサプライズ派と一緒に買いに行った派のそれぞれの後悔の声をご紹介します。ぜひ、結婚指輪を買うときの参考にしてください。

サプライズで渡した場合

一般的にサプライズで渡す人が多いのが、婚約指輪です。箱をぱかっと開けて渡されるシチュエーションに憧れる女性は多いでしょう。しかし、結婚指輪をサプライズで渡すケースはあまり多くありません。

実際に、「一生身につけるものだからこそ、自分で選びたかった」、「2人ともが付けるものだから、2人で一緒に選びたい」などの意見が見られます。さらに、「アレルギーを持っているから素材が気になる」という意見もありました。
なくしたりしない限りは一生に一度の買い物なので、サプライズはあまり歓迎されないようです。

一緒に買いに行った場合

多くのカップルが結婚指輪を一緒に見に行って購入します。しかし、後悔の声がないわけではありません。
それは主に値段についてです。「一緒に買いに行くと指輪の値段が分かるので選びにくかった」、「彼に購入してもらったので、遠慮して一番欲しいものよりも少し安価なものを選んだ」などの意見があります。
さらに、「意見が合わなくてなかなか決まらなかった」という意見もありました。

サプライズか一緒に買いに行くか

では、結婚指輪を購入するときはサプライズか一緒に買いに行くか、どちらがいいのでしょうか。
まず、相手が欲しい指輪が明確に分かっている場合はサプライズで渡しても問題ないでしょう。何度かお店に見に行って試着した場合や、カタログなどを見て候補を決めていた場合は買いやすいです。

ただし、サイズ選びには注意してください。せっかく渡しても、入らなかったりぶかぶかだったりすると残念ですし、サイズ直しに時間がかかってしまいます。事前に試着した場合や婚約指輪を購入した場合は、サイズをしっかりと覚えておきましょう。

一方、一緒に買いに行く場合は事前に予算について話し合っておくことをおすすめします。一生身につけるものなので妥協したくない方が多いでしょう。女性用と男性用で値段が異なるものも多いので、まずはカタログやネットで目星をつけておくとスムーズです。

素敵な結婚指輪を選びましょう

サプライズで渡すことにも一緒に買いに行くことにもデメリットはあります。サプライズで渡す場合は相手のことをよく考えて買うようにしてくださいね。
一緒に買いに行く場合は、楽しく選んで買えるように予算やデザインについて話し合っておきましょう。
なおアレルギーがある場合はよく調べて店員さんにも相談しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚指輪はサプライズ?一緒に買いに行く?それぞれの後悔とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。