大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月13日更新

やっぱりかわいい!旦那さんが妻を愛おしく感じる瞬間

可愛い!旦那さんが叫びたくなるほど妻を愛おしく感じる瞬間

“夫婦の愛情は結婚したときがピークで、あとは右肩下がり…”こんな結婚生活は何だか淋しいですよね。そうならないために結婚しても妻は可愛い存在であり続けましょう。今回は旦那さんが妻を愛おしく感じる瞬間を紹介します。

妻がご機嫌なとき

例えば帰宅時間がバラバラな夫婦にとっては、二人で一緒に食べる朝食はとても貴重な時間となりますよね。そんなときに妻がダルそうにしながら朝食の準備をしていたら、旦那さんはどんな気分になるでしょうか。おそらく朝からテンションが下がってしまい、会社に向かう足取りも重くなってしまうことでしょう。

そこで可愛い奥さんだと思われるためには朝から“ご機嫌な状態”を演出することが重要になります。そして演出のために効果的なのが“鼻歌”です。朝からキラキラの笑顔をキープするのは難しいかもしれませんが、お気に入りの歌を鼻歌で歌うことなら簡単にできますよね。

朝からご機嫌な妻から「朝ごはんできたよ」と明るく言われると、旦那さんは思わず「可愛い!」という印象を受けて、きっとテンションが上がるはずです。慌ただしい朝に多くの会話はできないかもしれませんが、明るい朝を演出しながら食事の準備をしていれば、お互いに心地良い時間を過ごすことができますよ。

玄関でお出迎えをされたとき

旦那さんが仕事から帰ってきて、リビングに入ったとたんに妻から「早く夜ご飯を食べて」や「先にお風呂に入って」などと言われると、旦那さんは疲れが倍増してしまいます。何だか邪険に扱われているような気持ちになるからです。

妻のほうも仕事や家事で忙しいのはわかりますが、たまには旦那さんを玄関でお出迎えして、笑顔で「おかえり」と言ってみましょう。旦那さんは「妻は俺の帰りを待ってくれていたんだ!」と、あなたのことを愛おしく感じてくれますよ。さらに旦那さんのお気に入りのエプロンをつけてお出迎えをすれば、可愛さのダメ押しになります。

「尊敬しているよ」と言われたとき

女性は旦那さんからの「愛してるよ」という言葉を求めがちですが、会社員の旦那さんが妻から言われて嬉しい言葉は「尊敬してるよ」だといえます。組織というタテ社会で仕事をし、上下関係を気にしながら人と接している時間が長いため“尊敬”というワードに敏感になっているのです。

「尊敬しているよ」と言われることで自分は妻から認められたと捉え、自分を尊敬してくれる妻のことが愛おしくなるのです。できれば「○○なところを尊敬しているよ」と具体的に伝えるようにしましょう。

 

お付き合いしている頃であれば、モテコーデに身を包んだりツヤツヤの髪をキープしたりが「可愛い!」につながるかもしれませんが、夫婦となると少しニュアンスが違ってきます。いつまでも愛おしい存在であるために明るい空気を演出したり玄関でお出迎えしたりなど、夫婦の距離感だからこそできるアピールを積み重ねましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。