大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 無意識に出ちゃってます…結婚して後悔している既婚男性の行動3...
2021年03月20日更新

無意識に出ちゃってます…結婚して後悔している既婚男性の行動3選

無意識に出ちゃってます…。結婚して後悔してる既婚男性の行動3選

結婚とは本来幸せになるためにするものですが、中には妻との結婚生活の相性が悪く、結婚に後悔を募らせる男性もいます。

今回は結婚を後悔している既婚男性がとる行動の中でも、特によく見られる3つの言動を紹介します。

1. いつも残業している

男性が結婚に後悔を感じる原因は、その多くが妻との不仲です。そのため家に居づらくなってしまい、会社の残業などを可能な限り引き受けて、帰宅を遅らせようとする傾向が見られるのです。

また、仕事であれば正当性もあるため、妻に追求されても「仕事が忙しくて帰れなかった」と言えるので、結婚を後悔している男性はあえて残業することを選択していることがあります。

 

そのため、余りにも夫が残業や休日出勤などが多い場合は注意すべき。実際に仕事という理由でそのまま見過ごしていると、仕事と偽って外に出掛ける可能性も高くなります。まずは「少し休んだら?」と彼を心配する姿勢を見せ、家の中にいる時間をとってもらうようにしましょう。

2. 飲み会が大好き

何かにつけてはすぐ飲み会を開こうとしたり、いざ飲み会が始まると2次会3次会まで居座る既婚男性は、結婚を後悔している可能性が高いです。結婚生活が円満であれば、家に帰ってゆっくり休みたがるのが普通ですが、それよりも飲み会など「家庭の外とのつながり」を強く優先してしまうのは、家に帰りづらい理由があるからです。

 

家庭内で妻とのコミュニケーションがうまくいかないと、男性はその分のコミュニケーションを外に求めます。家の中では埋められない寂しい気持ちを、外で発散しようとする典型的な例ですが、裏を返せば妻と向き合うことを避けているといった悲しい例なのです。

 

基本的に結婚を後悔している男性は、家に帰らない理由を作りたがるので、夫が外でお酒を飲む量が増えてきたら注意しましょう。帰りが遅いことをそのまま放っておくと、朝まで帰らない、また数日帰らないなどコミュニケーションをとろうとしても、物理的にコミュニケーションをとれない状況になってしまう可能性もあります。

3. 他人の夫婦仲や恋愛話を聞きたがる

自分の結婚を後悔している男性は、他人のうまくいっている恋愛話や夫婦仲の話を聞きたがる特徴があります。人は自分が不幸であると感じると、それが間違いないことを確認したがるところがあります。あえて他人の幸せな男女関係の話を聞いて「やっぱり俺は不幸なんだ」と再確認したがるのです。

 

友達と夫婦同士で出掛けた時や、大人数で飲む機会に夫がこのような言動に出た場合は、注意が必要かもしれません。基本的に男性は、他人の恋愛話にはそこまで興味がありません。他人の結婚生活を聞いて、遠回しに「自分たちの結婚生活とは違う」と、妻にわかってもらいたがっているケースもあります。

結婚の後悔をそのままにしておくのは危険!

結婚を後悔している男性の多くは、妻に対して何か不満を持っています。しかし、そのはっきりとした理由は言わずに、家に帰りたがらないという行動を見せます。

そのため、妻は一歩踏み込んで、夫に対してどうして家に帰りたくないのか、何に対して不満を持っているのか、こちらから聞かなくてはいけません。

 

自分から行動を起こさなくてはいけないことに理不尽さを感じるかもしれませんが、男性は相手と向き合うことから逃げる傾向があります。(家に帰らないのが良い証拠ですよね…)

そのままお互いに顔を合わせない生活が続くと、不倫など問題がおおごとに発展してしまう場合もあります。また夫がすでに不倫している場合も、顔を合わせづらくなり家にいないことが増えてくるので、夫の異変に気がついたら早めに対処するようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 無意識に出ちゃってます…結婚して後悔している既婚男性の行動3...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。