大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月11日更新

大好きだった夫に愛情を感じなくなったときの対処法

大好きだったはずなのに…。夫が嫌いという感情をなくす方法

結婚生活を続けていくうちに、昔は大好きだった夫に愛情を感じなくなったという女性は多いようです。夫といるのが苦痛になってしまっている場合もありますよね。ここでは、大好きだった夫に愛情を感じなくなったときの対処法を紹介していきます。

夫との思い出を振り返る

おすすめなのが、夫からもらったプレゼントや、昔撮った写真など思い出の品を見直してみるという方法。結婚したということは、以前までは夫のことを好きだった時間があるということ。

その時間を振り返ってみることで、懐かしい記憶が蘇ってきたり、好きな人といて楽しそうな自分の笑顔を見返して元気になったりするかもしれません。夫からもらったプレゼントや一緒に写っている写真を夫と一緒に見れば、夫婦の仲が深まることも考えられます。

夫の良いところを見つけたらメモする

夫婦で長い間生活していると、徐々にお互いの悪いところばかり見えるようになってしまうもの。その結果、付き合っていた当時とは違った夫の悪いところばかりが気になって、好きでなくなってしまうケースは少なくありません。それを防ぐためにも、夫の良いところを見つけたら、日常的にメモする習慣をつけるのがおすすめです。

実際に字に書き起こすことで、良いところが目立つようになるだけでなく、あとで見返したときに「こういうことができる人なのか」と夫を見直すきっかけにもなります。また、日常的に良いところを探す癖も生まれるので、夫婦関係の向上も期待できます。

一度夫と離れて旅行に行く

「色々工夫しているのに、どんどん夫を好きじゃなくなる」という場合は、思い切って一度夫と離れてみるのが良いでしょう。一人旅でも良いですが、楽しく過ごすためにも友達と一緒に旅行に行くのがおすすめです。

普段の生活の中だと、家事や仕事、場合によっては育児に追われて、夫に対するイライラばかり募らせてしまうという方も少なくありません。そのままの状態だと喧嘩や不倫に繋がってしまう危険性もあるので、一度夫と距離を取って、自分の人生を満喫できるような楽しみを取り入れるのが良いです。

3日〜1週間ほど旅行に行けば、夫のことを忘れて、自分の楽しみを満喫する時間も十分に作れますよね。気分をリフレッシュした状態で日常に戻ると、心に余裕が生まれて、夫の行動にあまり不満を抱かなくなるかもしれません。

夫婦円満でいるためには工夫をしよう

夫婦円満で暮らしていくためには、ただ生活していくのではなく、夫婦生活の中でさまざまな工夫をする必要があります。愛情をキープするために、定期的に夫のことを好きになれるような、そんな行いがあれば素敵です。ここで紹介した方法を参考に、自分なりの工夫をするのが良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。