大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • あれ?うちの夫はもしかして…意外と気づかない『いい夫』の特徴
2020年12月26日更新

あれ?うちの夫はもしかして…意外と気づかない『いい夫』の特徴

あれ?うちの旦那はもしかして…意外と気づかない良い旦那の特徴

結婚して恋人から夫婦になると、結婚生活が思い描いていたものと違うと感じることは少なからずあります。仕事や家事・育児に追われて、夫にイライラすることもあるでしょう。そんな時は、一旦落ち着いて夫の良さを見直してみましょう。

常に穏やかでいてくれる

共働きの家庭では、毎日バタバタと時間が過ぎていきますよね。夫婦とも働いているのに、家事育児はどうしても妻に偏りがちな家庭が多いのではないでしょうか。「私はこんなに頑張っているのに、旦那は仕事だけやってればいいなんでズルい」と感じることもあるでしょう。

 

時には夫にキツい言葉を投げてしまうこともあるでしょう。その時に同じようにキツい言葉で応戦されたら、心が折れてしまいますよね。自分のイライラを受け止めてくれ、穏やかに意見を言ってくれる夫なら、ありがたいものです。

感情的になることが多く、イライラカリカリしている夫では、家庭内がギスギスしてしまいます。感情の起伏が大きすぎず、常に穏やかでいてくれる夫、普段は気づきにくいかもしれませんが、間違いなく「いい夫」ですよ。

家計に過度な口出しをしない

家計管理は夫婦どちらの役割でしょうか?食品や日用品を買いにいくことの多い妻側が家計管理をしているケースが多いかもしれませんね。毎日仕事や家事に追われていると、たまにはお惣菜で楽をしたくなったり、ちょっと嗜好品を購入したりしたくなります。それを夫に逐一チェックされて小言を言われたらストレスになりますよね。

 

特に頭に来るのは、家計を任せておいて口出しをしてくることでしょう。無駄遣いが激しい場合は別ですが、収支をきちんと把握し、可能な範囲内で家計のやりくりをしているのであれば、夫に余計な意見を言われたくないものです。

夫が妻に家計を任せるというのは、妻を信頼しているということでしょう。夫婦喧嘩の大きな要因の一つは、金銭に絡むものです。普段は妻に家計を任せてくれて、家や車、子供の教育といった、大きな出費の際には相談し合えるタイプの夫が、妻からしたら一番頼りになる「いい夫」といえるでしょう。

家事を一緒にできる

家事は妻に任せっぱなしの男性も多いのではないでしょうか。お互いの仕事が休みの週末、妻は平日にやりきれない家事に追われているのに、夫はソファーでゴロゴロして、注意すれば、「休日くらい休ませてよ」なんて言葉が返ってくる、これは夫婦あるあるかもしれませんね。「主婦業に休みはないんだけど!」と妻側の怒りやストレスは溜まっていく一方でしょう。

 

ですが、家事を夫婦二人の仕事と認識している男性もいます。例えば、平日に帰宅してから料理を一緒に手分けして作ったり、どちらかが料理をしている間に洗濯や掃除をこなしたり、このように家事を分担してお互いの負担を減らせる夫婦は、夫婦仲も良好なケースが多いようです。

家事を相手に任せることは「当たり前ではない」と認識していて自発的に行動できる夫は『いい夫』です。

 

結婚生活が続くと、相手の悪いところにばかり目が行きがちですが、ふと思い返してみてください。あなたにとって当たり前でも、何気ない相手の行動に助けられていませんか?また、口出ししないことも優しさであったりします。穏やかな性格で一緒に家庭を築けているのであれば、その男性は「いい夫」でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • あれ?うちの夫はもしかして…意外と気づかない『いい夫』の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。