大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 「やっぱり結婚してよかった…」夫が改めて妻の偉大さに感謝した...
2020年12月10日更新

「やっぱり結婚してよかった…」夫が改めて妻の偉大さに感謝した瞬間

やっぱり結婚してよかった…夫が改めて妻の偉大さを痛感する瞬間

夫には、自分と結婚してよかったと思ってもらいたいですよね。では、どんなことをすればそう思ってもらえるのでしょうか。そこで今回は、夫が妻の偉大さを実感して感謝した瞬間を3つご紹介します。

体調を崩した時

体調を崩した時は、肉体的にも精神的にも弱っている時です。そんな時に妻が支えてくれることで、妻のありがたさを再確認する男性は多いです。

たとえば風邪を引いて寝込んでいる時におかゆを作ってくれたり、薬を用意してくれたりしたら妻の愛を感じます。さらに、タオルで汗をかいた体を拭いてくれたら、「この人と結婚してよかった」と感じる夫もいるようです。

また、入院した時に毎日のように見舞いにきてケアしてくれたり、手続きを代わりに行う姿を見て、頼りになると感じるでしょう。自分が弱っているときや一大事に、優しくして、しっかりとした行動を取る妻の姿は、とても偉大に見えます。

何も言わなくても察してくれた時

夫婦として一緒に生活していると、何も言わなくてもお互いの思っていることなどが分かってくることもありますよね。そして、妻が何かを察してさりげない優しさをくれた時に、その偉大さを実感する夫も多いです。

たとえば仕事が忙しくて疲れが取れない時にさりげなくマッサージをしてくれたり、あまり食欲がない時に消化しやすい料理を作ってくれたりすると、驚きつつも嬉しくなるでしょう。

自分のことを気に掛けて、考えてくれていることを感じると、結婚してよかったと痛感するものです。

いつも笑顔でいてくれる時

妻の笑顔に癒されている夫は多いでしょう。たとえば疲れて帰ってきても、妻が笑顔で「おかえり」と迎えてくれたら疲れがふっとびます。仕事から帰ってきた時に家の中が明るくて、「おかえり」と出迎えてくれる人がいることは、結婚の醍醐味ともいえますよね。

また、テレビを見たりして一緒に笑っている何気ない瞬間に幸せを感じる夫もいます。さらに、辛いことがあったり忙しかったりしても笑顔を絶やさない妻を見ると、その偉大さを実感する人が多いでしょう。妻が笑顔でいてくれるから、自分も笑顔でいられると感じることができるのではないでしょうか。

夫が「結婚してよかった」と思う瞬間には、常に妻の思いやりを持った行動があると言えるでしょう。夫の体調が悪い時にはさりげなく気遣い支えてあげましょう。また、笑顔で癒しを与えることも重要です。偉大な妻と感謝されるには、優しさと気遣いを忘れないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 「やっぱり結婚してよかった…」夫が改めて妻の偉大さに感謝した...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。