大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月15日更新

「主婦の片思い」は半数以上が経験済み!?

主婦の片思いのデメリット

「主婦の片思い」は半数以上が経験済み!?3画像

主婦の片思いには、メリットだけではなくデメリットもあります。デメリットは、「片思いが成就し、肉体関係を持ったその先」にあります。

(1) 成就した場合、慰謝料請求される 

片思いが実り、両思いになった場合、それは不倫と呼ばれる関係になります。不倫がバレてしまったら、夫、または不倫相手の妻から慰謝料50万〜300万を請求される可能性があります。

(2) 成就した場合、経済的基盤を失う 

不倫が発覚し夫から離婚を突きつけられたら、経済的基盤を失うことになります。実際問題、主婦の不倫がバレたときのダメージは、働いている人の不倫がバレたときのダメージよりも数倍大きいのです。働いている人ならば、離婚となってもいきなり生活基盤を失うことにはなりませんが、主婦の場合はいきなり生活費が激減してしまうことになるのです。

(3) 成就した場合、周囲からの信用を失う 

不倫をしていることがバレたら周囲から白い目で見られる可能性があります。親や親戚、友人が離れていくリスクもあるのです。

主婦の片思いがプラトニックなうちは、デメリットはない

主婦の片思いが、プラトニックなうちは、なんのデメリットもありません。むしろメリットしかないのですから、片思いは思いっきりするべきでしょう。

 

しかし、思いが実ってしまい、肉体関係を持った場合には話は変わってきます。いくら純粋な気持ちで始めた関係であっても、世間からは不倫と呼ばれてしまうのです。安定した収入源がない主婦の不倫は、会社員の不倫よりもリスクが高いのが現実です。

 

リスクを負う覚悟がないのなら、結婚後の恋愛はプラトニックにとどめておくべきでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード