大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月15日更新

裁判で認められやすい旦那の浮気の証拠5選

これを集めろ!裁判で認められやすい旦那の浮気の証拠5選

もしかして旦那が浮気しているかも…。疑いたくはないけれど、まさかの事態の為に証拠集めはしておきたいものですよね。
万が一、離婚調停や裁判になった時に、子供や自分が不利にならないように裁判で認められやすい不倫の証拠を知っておきましょう。
今回は、離婚の裁判で認められやすい浮気の証拠について解説します。

離婚の裁判で認められやすい浮気の証拠例5つ

(1) LINE・メールのやり取り 

LINEやメールのやりとりは裁判でも十分な証拠として扱われます。
しかし、ポイントは仲の良さがわかるかではなく、肉体関係がわかるかどうかです。
不倫相手との仲良さそうなやり取りをスマホで撮って証拠として提出しても、裁判では肉体関係があるかどうかがポイントになるので、仲の良さだけでは証拠にはなりません。
仲が良くても悪くても、体の関係があれば黒なのです。
「宿泊先のやり取り」「泊まったホテル名のやり取り」「肉体関係を持った日にち」「肉体関係を持った日のやり取り」などをスクショして証拠として残しておきましょう。
撮影した画像やスクショをスマホに残しておくだけでは消えてしまう恐れもあるので、プリントアウトしておくと安心です。

(2) TwitterやFacebookなどのSNSやブログ  

旦那のSNSやブログから相手を辿って投稿や日記などをスクショしてとっておくと、良い証拠になる事があります。
特に相手の女性が独身の場合、旦那側は奥さんにバレないように注意を払っていても、相手の女性が自己顕示欲から何かしらSNSにあげているケースは多いので、情報が出ている事があります。
旦那と一緒に映っている写真などがないか細かくチェックしましょう。
旅行などに出かけている写真があれば宿泊している可能性が高く、「体の関係を持っている」と判断されれば裁判では黒の判決が下されます。
細かい所まで確認して証拠集めをしていきましょう。

(3) 二人で映っている性的な雰囲気を匂わせる写真 

二人きりで映っている写真なども物的証拠として裁判で提出する事が可能です。
しかし、ただ二人で映っている写真では証拠としては不十分です。ポイントは性的な雰囲気が漂っているかどうかです。

・裸に近い状態で二人きりで映っている
・ベッドや寝具などが写り込んでいる場所で二人が映っている
・宿泊施設、旅館やホテルなどに二人が居たという事がわかる
・彼女の部屋に二人きりで居たという事がわかる

 

難しいのは、1枚では証拠として弱いという点です。
複数の写真が重なって初めて「この二人は体の関係があり、不倫関係」と第三者に認めてもらえる状態になるので、何枚か状況が違う写真を集めておく必要があります。

(4) 宿泊施設のレシートや避妊具購入のレシート 

ホテルなどの宿泊施設のレシートや避妊具購入のレシートも証拠になる事があります。
夫婦関係を持っていない状態が長く続いている夫婦であれば、避妊具を買うことはないわけですから、レシートが出てくるのはおかしいですし、ラブホテルのレシートが出てくればそれは黒の証拠になります。
バレないように浮気をする男性は、その場でレシートを捨てるようですが、浮気慣れしていない男性は、財布や小銭入れの中、スーツの内ポケットや、スラックスのポケットにレシートをくちゃくちゃにして入れていることが多いので、洗濯のときにチェックしましょう。
他人のお財布をチェックするのは心苦しいですが、証拠集めの最終手段として確認する覚悟も必要かもしれません。

(5) 不倫相手との音声データ 

これは大きな物的証拠になります。
やり手な奥さんは、今日浮気相手と会うだろうなという怪しい日に、ボイスレコーダーを旦那のバックにしのばせ1日中会話を録音、それを後で回収して必要なデータをパソコンに落として、証拠としておくのだとか。
ここまでするのは心苦しいと思うかもしれませんが、本当に離婚する気があるとか、慰謝料を完璧に取りたい、裁判を不利にしたくないという気持ちが強い人はやってみる価値はあるかもしれませんね。
不倫相手との性的な会話や、行為の内容、不倫の事実を認めた内容や、不倫をしている状態をお互いに認め合っている状態が分かるような音声が取れれば、完璧な物的証拠になります。

 

不倫した旦那と、不利にならない離婚をしたいと考えている女性は、今回の記事を参考に裁判に役に立つ証拠集めをするといいかもしれません。
ポイントは、「肉体関係を持っている事がわかる」証拠を抑える事。
イチャイチャしている程度では、裁判で勝つことは不可能です。
肉体関係があるとはっきりわかることが裁判に勝利するカギになるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。