大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚前から分かる?離婚の可能性があるカップルの特徴とは
2021年01月11日更新

結婚前から分かる?離婚の可能性があるカップルの特徴とは

結婚前から分かる?離婚の可能性があるカップルの特徴とは

お互いに惹かれあって結婚したにもかかわらず、いつしかうまくいかなくなって別れてしまうカップルは後を絶ちません。実は離婚の可能性があるカップルにはいくつか共通する特徴があるのです。

お互いの時間が合わない

離婚しやすいカップルの特徴の一つ目は、夫婦が一緒にいられる時間が少ないという点です。かつて、ほとんどの女性が専業主婦であった時代には、家に妻がいて男性が仕事から帰った後は一緒の時間を過ごせたわけですが、共働き夫婦が増える中で、そのような状況は変わってきています。

夫婦のどちらかが帰宅しても、もう一方は仕事中であったり、そもそも休みの日が合わずに一緒に住んでいるのにほとんど顔を合わさないというケースも珍しくありません。一緒に過ごす時間が減れば会話もなくなり、相手が何を考えているかが分かりにくくなるので、そういった状況が積もり積もって離婚に至ってしまのです。

短期間の交際で結婚した

二つ目の特徴は、結婚する前の交際期間が短いという点です。必ずしも交際が短ければ離婚するというわけではありませんが、お互いのことを知る時間が少ない分、結婚してから事前に気づいていなかった相手の嫌な部分が見えてくるケースが多いため、その中にどうしても我慢できないことがある場合には離婚せざるを得なくなってしまうのです。

金銭感覚が合わない

三つ目の特徴は、夫婦の間でお金に対する考え方が違っているという点です。金銭感覚の違いは、子供がいない場合はそこまで大きな問題にはなりにくいのですが、いざ子供が生まれると育児や教育にどのくらいお金をかけるかで夫婦間の意見が合わなくなり、それがきっかけで離婚に至りやすくなります。

もし、相手と金銭感覚が違っていると感じるのであれば、無理に自分の意見を押し通そうとせずに、時には相手の考えを尊重するようにするのが、結婚生活を長く続けるポイントであると言えるでしょう。

相手の家族に無関心

四つ目の特徴は、夫婦のいずれか、または双方が相手の家族に対して関心を持たないという点です。特に、人間は自分の親がないがしろにされていると感じると、本能的に相手に嫌悪感を抱きがちです。義理の両親や家族を大切にできないカップルの場合、相手をリスペクト出来なくなってしまった結果、離婚に至ってしまうこともあります。

 

離婚するカップルには、いくつか共通する特徴が存在します。そのため、もし自分たちがそれらの特徴に該当すると感じるのであれば、少しでも当てはまらないように心掛けるようにしなければなりません。それだけで、離婚のリスクを減らすことができるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 結婚前から分かる?離婚の可能性があるカップルの特徴とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。