大人女子のためのWebメディア
検索
2021年04月02日更新

不倫沼寸前!夫以外を求めてしまった時の不倫対策

不倫沼寸前!夫以外を求めてしまった時の不倫対策

結婚していて「夫」というパートナーがいるけれども、夫以外の男性を求めてしまうことが既婚女性にはあります。しかし不倫はリスクが高いと頭では理解しているので、不倫したい欲求と踏みとどまりたい気持ちがせめぎ合います。そこで不倫願望が出てしまった時に実践できる対策をご紹介します。

別のことに集中する

不倫をしたいという気持ちが激しく燃え上がっているのであれば、そのエネルギーを別のことに向けるのが良いです。趣味や勉強など何でも構いません。頭の中を不倫とは関係のないことで埋めましょう。

スポーツなど身体を動かすこともおすすめで、体力を限界まで消耗すれば、不倫をしたいというエネルギーが少なくなる可能性が高いです。肉体を疲労させて、不倫をする余裕をなくすわけです。これは身体が本能的に異性を求めている場合にも効果が期待できます。

不倫のリスクを真剣に考える

不倫していることがバレた場合、離婚をする可能性は高いです。またW不倫の場合は、不倫相手の妻から慰謝料を請求されるパターンもあります。さらに、不倫が明らかになると職場に居づらくなったり、人としての信頼が得づらくなったりということがあります。

そういった不倫のリスクを、具体的に想像することが予防対策として効果的です。

新しい刺激を作る

不倫には、隠れていけないことをしていたり、新しい男性と恋愛関係を持ったりと、刺激的な部分が数多くあります。その部分に魅力を感じて不倫をする人も多く、特に夫との関係がマンネリになっている人は刺激を求める傾向にあります。

その場合の対策としては、不倫に代わる別の刺激を生み出すことが効果的です。具体的な方法は新しい趣味を見つけたり、全く興味のない世界に飛び込んだりと色々あります。

大切なのは、それまでにない新しい刺激を生み出すことです。そうして刺激を求める欲が満たされると、不倫をする必要がなくなるかもしれません。

生活を改善する

不倫をする理由が、日常生活に満足していないからというパターンもあります。この場合は不倫願望に突き動かされるのではなく、ストレス発散の手段として不倫をすることが多いです。

満足できない具体的な原因がわかっている場合は、その原因を対処して生活を満足できるものに変えようとするのも効果的です。ストレスの元を取り除くことができれば、不倫をせずに済みます。

夫に不満を抱いているのであればそれを打ち明けて、変わってもらえるように促すのも良いです。ただし、そのことで夫婦喧嘩に発展する恐れもありますので、注意しましょう。

不倫願望は誰にでも芽生えるかもしれない

不倫はしてはいけないことだと、多くの人はわかっているはずです。しかし結婚をしている人は、不倫をする相手さえ見つかってしまえば、道を踏み外すのは簡単なことです。決してあり得ないことではありません。もし不倫をしてしまいそうになったら、紹介してきた方法を実践してみると良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。