大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • モテない夫でも要注意!妻が夫を「不倫」に走らせる理由とは
2021年04月13日更新

モテない夫でも要注意!妻が夫を「不倫」に走らせる理由とは

《モテなくても要注意!》妻が、夫を「不倫」に走らせる?!その行動とは

「うちの夫が不倫をするはずがない」「モテるはずがない」と、安心していませんか。男性が不倫に走る場合、妻にはいくつかの特徴があります。ここでは、夫に不倫されてしまう妻の行動について解説します。

身だしなみに気を使わなくなる

結婚して何年も経つと、「見だしなみ」に気を配らなくなる女性も少なくありません。よれよれになった部屋服で年中過ごしたり、ヘアスタイルも気にしなくなれば、夫は妻を「女性」として見られなくなるのは当然かもしれません。

「すっぴん」と「すっぴん風メイク」が違うように、自宅にいても「身ぎれいな妻」でいることは大切です。家事や育児、仕事と多忙に過ごす中でも、できるだけ身ぎれいでいることを心がけたいですね。

夫に興味を示さない

忙しい毎日を送っていると、夫婦でゆっくり「会話」をする時間を取ることは難しいかもしれません。でも、夫が仕事を終えて疲れて帰ってきたのに、「自宅ではくつろげない」「居場所がない」と感じたら、ほっとできる場所を求めて、不倫に走る可能性が高まります。

自分や子どもの話を一方的に妻が話し、夫が「聞き役」に徹するという家庭は多いのですが、夫もその日に起きた出来事や仕事の話を聞いて欲しいと思っているかもしれません。仕事帰りに飲んで帰る男性の多くは、愚痴や悩みを誰かに話したいと思っています。

男性も女性も、自分のことを理解してくれる人には心を開きたくなります。夫の話にも興味を示し、夫の一番の理解者になろうとする姿勢が大切です。聞き上手になるには、妻が笑顔で接し、夫がリラックスして話せるような工夫もしましょう。

上から目線

男性は「プライド」が高い傾向があります。「妻や子どものために、毎日仕事を頑張っている」と思っているのに、家に帰ったら妻に小言を言われると、気持ちが萎えてしまいます。

夫がお風呂掃除をしてくれたら、「きれいに掃除していない!」などと注意するのではなく、やってくれたことに対して、まずは「ありがとう」「助かるわ」と、感謝の気持ちを伝えて、夫の自尊心を傷付けないようにしましょう。

結婚して良かったと思っている気持ちを伝えることも、夫を不倫に走らせないためには有効です。日常の中で伝えることがベストですが、それが難しい場合は、結婚記念日や誕生日などに、「あなたと結婚して幸せだよ」というメッセージを伝えるようにしましょう。

夫婦でも「努力」が必要

「夫婦なんだから、分かり合えている」というのは妄想です。他人同士が共同生活をしているのですから、お互いを思いやることが大切です。

「おかえり」と妻や子どもが笑顔で出迎える、ほっとくつろげる家庭であれば、夫は一目散に帰宅したくなるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • モテない夫でも要注意!妻が夫を「不倫」に走らせる理由とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。