大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 【不倫別れ編】不倫をやめようとしている既婚男性が出す「終了サ...
2021年04月15日更新

【不倫別れ編】不倫をやめようとしている既婚男性が出す「終了サイン」

【不倫別れ編】不倫をやめようとしている既婚男性が出す「終了サイン」

このままの関係を続けるべきか、別れるべきか、不倫関係の先に頭を悩ます女性は多いですが、悩んでいるのは既婚男性も同じです。既婚男性が、「不倫をやめよう」と決めたとき、実は、「終了のサイン」を出していることがあるのです。

連絡の回数が減る

不倫の恋は、秘密の恋です。デートも人目を忍んで会う必要がありますよね。なかなか会えないのが悩みのタネですが、それならばLINEや電話を頻繁にして、気持ちを確認し合いたいと思うのですが、その連絡の回数が減っていくのは「終了のサイン」だといえます。

不倫カップルにとってスマホやLINEは絶好の連絡ツールです。絶対に安全とはいえないまでも、愛情があれば何度も連絡を取ろうとします。LINEや電話が減ってきたならば、気持ちも薄れてきたと言えます。

また、LINEや会話の内容が薄いのも要注意です。今までは彼の方から話題を送ってくれていたのに、最近は適当な相づちで返されるだけで、一方通行のように感じるのなら、もうそれは終了間近と思っていいでしょう。

変化に気がつかない

女性の変化に気がつかなくなるのも、終了サインの一つだと考えられます。例えば、髪を切ったのにそのことについて話題をふってくれないとか、香水を変えたのに気がついてくれないなどです。

これは、女性に対する興味が薄くなってきているからです。彼女に好かれなくてもいいという態度の表れだともいえます。

そのうえ、視線が合わなくなったなら、それも別れのサインです。もう目を合わせたくないのです。「見たくない」場合と、申し訳なくて「見られない」場合がありますが、どちらにしても別れることを考えているからです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 【不倫別れ編】不倫をやめようとしている既婚男性が出す「終了サ...