大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 【頭にきた!】不妊治療中に旦那に言われた酷い一言ベスト5
2021年06月07日更新

【頭にきた!】不妊治療中に旦那に言われた酷い一言ベスト5

【頭にきた!】不妊治療中に旦那に言われた酷い一言ベスト5

不妊治療中に、「旦那に許せない一言を言われた!」と思ったことがあると答えた女性は、全体の50%近くに上ると言われています。男性に悪気はないのかもしれませんが、その一言が無神経で傷ついてしまう女性は多いようです。

私も、3年間不妊治療をしてきた当事者として、気持ちはもう本当に痛いほどわかりますし、今でも正直ちょっぴり旦那を恨んだりしてます(笑)。
そんな「不妊治療中に旦那に言われた酷い一言」を皆様から募り、どの言葉が一番辛かったかを、今回はベスト5形式にしてお届けしたいと思います。

第5位:そんなにイライラしているから、赤ちゃんが来ないんだよ

不妊治療中は、排卵誘発剤や病院通いでヘロヘロ。周りからのプレッシャーはドンドン重くなっていく中、毎月の生理がくれば、そりゃイライラもしてしまいますよね。「今月の出費は…」と考えるだけでも頭が痛くなりますし、いくら補助金が出るといったって、自費の部分だってあるわけですから生活を圧迫してくるものです。

それなのに、旦那は「そんなにイライラしているから、赤ちゃんが来ないんだよ」と一言。
そりゃないよ・・・と思いますよね。
次第に「そうなのかな、こんな怒りんぼなママだからお腹にきてくれないのかな?」なんて自分を責めたりして、また泣いて。思いやりのない言葉を言うくらいなら、何も言わないで欲しい!

第4位:そんなに(辛いなら)泣くなら、不妊治療止めれば?

【頭にきた!】不妊治療中に旦那に言われた酷い一言ベスト5

不妊治療って、時々本当に精神がやられてしまいそうになりますよね。何度頑張っても、思い通りに行かない。
「何で?何で?」と毎月1回のチャンスしかないわけですから、そこを狙って頑張ってみても、毎月同じ様に生理は来る。そうなると、もう「またか」とどんどん追い込まれるような気持ちになって、辛くなって涙が出てきてしまうこともあります。

そんな時に、旦那から「そんなに辛いなら、不妊治療止めれば?」と言われる女性、結構多いみたいです。旦那からすると思いやりだったり、辛そうな奥さんを見ていられないという気持ちから発せられた言葉だったりするようですが、奥さんからすると、「やめられないから、辛いんだよ!」って気持ちですよね。

「今更やめられないから、今更引くに引けないから…辛いんだって」という気持ちも相まって、余計涙がでてきてしまいますよね。

第3位:俺、種付け馬じゃないんだけど

この言葉を言われた女性も、かなり多いみたいです。タイミング法で、排卵日に関係を持って赤ちゃんを授かろうと頑張っているご夫婦は、お医者様から言われた日に旦那さんと関係を持たなければならないのですが、男性からすると、それがプレッシャーになることも。

「俺は種付け馬じゃないんだけど」と言って性行為を断ったり、「抱く気にならない」と言って、月に1回のチャンスの日を無駄にする旦那さんは多くいるみたいです。
それに傷ついて、そこからセックスレスになってしまう夫婦も多いと聞きます。

第2位:1年くらい休んでみたら?

【頭にきた!】不妊治療中に旦那に言われた酷い一言ベスト5

この言葉も、旦那さんから結構言われる言葉みたいですね。不妊治療を何年か続けても授からず、奥さんが疲れきっている様子を見ていられないという旦那さんが、優しさで言う言葉なのですが、奥さんからすると正直イラッ! だって、1年は12ヶ月、12回しかチャンスがないわけです。

しかも、不妊治療をしていると分かるんですが、1年歳を取ると妊娠の確率ってドンドン下がるんですよね。妊娠を望む女性からするとそれが恐怖でしかないんです。休むなんて以ての外で、出来る限り頑張りたいし、最善をつくしたい。「自分はどうなってもいいから、赤ちゃんが欲しい!」というのが女性の本音なんだと思います。

「1年くらい休んでみたら?」なんて簡単に言わないで欲しい、それが女性の本音なのかもしれません。

第1位:誘発剤?体外受精?普通の子が産めるの?

不妊治療についてあまり勉強されていない旦那さんが、奥さんに不躾に投げつける言葉で多いのがコレ。「排卵誘発剤や、体外受精で、普通の子供が出来るのか」この言葉で傷つく女性、結構多いみたいです。

ちゃんと不妊治療について一緒に学んでくれれば、そんな言葉は口から出ないはずです。
二人で作る子供なのに、これじゃあ、奥さん一人で頑張っているようで、悲しくなってしまいますよね。


不妊治療というのは、本来夫婦で赤ちゃんが欲しいと願い、二人で頑張るもの。でもどうしても女性のほうが母性が強いので、母親になりたい気持ちが強く、不妊治療への熱も入りやすくなるのかもしれません。
二人の息を合わせるのはなかなか難しいとは思いますが、二人で協力し合いながら、不妊治療に向かい合う事が出来るといいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 結婚・離婚
  • 【頭にきた!】不妊治療中に旦那に言われた酷い一言ベスト5
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。